» 2021 » 6月のブログ記事

感謝状を頂きました

| その他 |

こんにちは!松戸市小金原しんぽ歯科医院です。

先日、当院の患者様である中村先生の『NPO法人なかよし学園プロジェクト』へ、
コンゴ火山噴火の支援として当院から募金させていただき、感謝状を頂きました。


今もまだ厳しい状況が続いているようです。
一刻も早い復旧を祈るばかりです。

歯医者 常盤平駅 新八柱駅 北小金駅


こんにちは。しんぽ歯科医院です。

 

当院では介護付き有料老人ホームパークヴィラ陽春館をはじめ

病気や高齢などの理由で通院が困難になられた患者さんへの

訪問診療を行なっております。

 

陽春館へは月2度 看護師、歯科衛生士のダブルライセンスを持つ

梅澤を含め3名で訪問し口腔ケアと治療を行なっております。

 

 

 

ご自身の足で歯科への受診が難しい方でも、

入所されている施設内で歯科治療を受けることができます。

 

 

 

 

高齢になられ、自分一人では歯磨きをしっかりと行うことが

難しくなられている方もいらっしゃいます。

 

特に歯周病はお口だけでなく、

脳卒中、心臓病、糖尿病、認知症など全身の疾患に影響を及ぼすため、

定期的な検診と歯のクリーニング等による、継続的なケアが大切です。

 

 

これからも施設に入所されている高齢者の皆さまに

健康維持の面でも貢献していきたいと思います。

 

 

 

しんぽ歯科医院
〒270-0021 千葉県 松戸市小金原9丁目17-47
TEL:0120-181-831
URL:http://shimposhika.com/
Googleマップ:https://g.page/shinposhika?gm


こんにちは!
松戸市小金原しんぽ歯科医院の小暮です!

昨日ようやく、当院スタッフ全員の
新型コロナワクチン接種の2回目が終わりました。
ワクチンは任意で、それぞれ自由の意思で摂取しました。

幸い、副反応の症状も軽く、今日も元気に診療しています!

 

少しずつ終息に向いてきているような気がして嬉しい気持ちですが、
まだまだこれからもコロナ対策を万全に!消毒など気を抜かずやっていきます!


こんにちは。松戸市小金原のしんぽ歯科医院の小暮です。
6月4日 は6(む)4(し)にちなんで、
「むし歯予防デー」とされ、
さらに、4日から10日までの一週間は
厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会
などが実施する『歯と口の健康週間』とされています。

 

普段私たちが食事や会話を楽しめるのは、
健康な歯と口があってこそ。

 

永久歯の数は全部で28本、
親知らずを含めると32本あるので、
「1本くらい歯がなくても大丈夫」
と考えてしまうかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

 

 

1本でも歯を失えば、
口内環境は大きく変化します。

 

 

「見えない場所だから」
「他の歯でも噛めるから」

 

といってそのまま放置していると、
全身の健康にも影響が…。

 

今回は
「大切な歯を失ったときに起こる影響」
について詳しくご説明します。

 

 

 

 

◆本当に怖い歯の喪失!

 

歯は本来、隙間なく並ぶことで
バランスを保っているため、
1本でも歯を失うと
隣り合う歯が傾いてきたり、
かみ合う歯が浮いてきたりして、
「歯並び」や「かみ合わせ」が悪くなります。

 

その結果として、
顎関節症(がくかんせつしょう)を
引き起こす可能性も。

 

また、
残っている歯に余計な負担がかかるため、
他の歯の寿命を縮めることにも
なりかねません。

 

 

 

 

 

歯の重要な役割といえば
食べものを「噛む」ことですが、
歯を1本でも失うと噛む力は低下し、
いずれ全身の健康にも影響が及びます。

 

そのひとつは、胃腸への影響です。

 

食べものをよく噛んで食べると、
だ液がたくさん分泌されます。

 

この「だ液」に含まれる消化酵素には
消化を助ける働きがあり、
胃腸への負担を和らげてくれているのです。

 

しかし、噛む力が低下して
食べものを飲み込むようになると、
だ液の分泌も減って
胃や腸に負担がかかってしまいます。

 

 

 

 

また、「噛む」ことは、脳の働きにも影響を与えます。

 

よく噛むと脳の働きが活発になりますが、
反対に噛む回数が減ると、脳への刺激も減少します。

 

 

残存歯が少なく治療をしていない人
20本以上歯が残っている人に比べ、
認知症発症リスクが最大で1.9倍になる
というデータも…。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆顔がゆがみ、発音も悪くなる

 

歯を失って食べものが噛みにくくなると
左右どちらかの歯で噛むようになり、
顔がゆがんでしまう恐れが。

 

しかも、前歯がなくなると歯の隙間から息が漏れ、
正しい発音も難しくなります。

 

話し相手に
「聞き取りにくい」
なんて言われたら、
会話も楽しめません。

 

 

 

 

◆歯にも寿命がある?

 

皆さまは、歯の寿命をご存じでしょうか?

 

日本人の「歯の平均寿命」は約50〜65年。
特に奥歯は抜けやすく、
前歯より10年以上寿命が短いことも
わかっています。

 

 

失った歯は二度と戻ることはありませんが、
・入れ歯
・ブリッジ
・インプラント

補うことは可能です。

 

もし歯を失ってしまったら、
早めの治療をご検討ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆日頃のケアと定期検診で歯を失わない努力を!

 

歯を失う主な原因は、むし歯と歯周病。
歯の寿命を延ばすためにも、
日頃のケアと定期検診が大切です。

 

80歳になっても自分の歯を
20本以上残すこと
を目標に、
むし歯・歯周病予防に努めましょう!

 

 

しんぽ歯科医院
〒270-0021 千葉県 松戸市小金原9丁目17-47
TEL:0120-181-831
URL:http://shimposhika.com/
Googleマップ:https://g.page/shinposhika?gm


こんにちは!
松戸市小金原のしんぽ歯科医院です。

今日は日本歯科新聞の記事を紹介します!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【アルツハイマー型認知症、28歯の喪失でリスク1.8倍に!】

60歳以上で歯を28本失っていると、アルツハイマー型認知症となるリスクが1.81倍になることが明らかになりました。(日本歯科総合研究機構より)

論文では歯周病、歯の欠損で受診した401万人と66万人を対象に認知症の有無を検討。
結果、性別・年齢の影響を除外しても、歯数が少ない者ほどリスクが高いことが分かった。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

噛むということで脳が活性化するのでしょう。
おいしいものを不便なく満足に食べることは
誰にとっても幸せに感じることですね^^
脳に良い刺激を送ることができそうです。

歯を失わないようにするには、定期的なクリーニングが大事になります!!
充実した老後生活のためにも!歯医者へ定期健診に行くことを強くおススメします!!

—————————————————————————–
常盤平駅 新八柱駅 北小金駅


カレンダー

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ