» ① 歯・健康のブログ記事

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院 受付小暮です。

 

本日、当院でお薦めているポイックウォーターの勉強会がありました。

ポイックウォーターは歯周病口臭に効果があり

お口の中たんぱく汚れ(プラーク)を分解し除去しながら

除菌・消毒が出来る洗口液です。

ポイックウォーターでうがいしその後軽くブラッシングするだけで

下の写真のように赤い染め出しがきれいに落ちます。


 

 

 

 

 

お薬ではなく、純粋なを電気分解して作っているので

安心してお口に含んでいただけます。

 

正直、私が1番ビックリしたのは

歯周病と口臭の予防・改善だけでなく

口内炎インフルエンザ、更にはニキビアトピーにも効果があるという事!

肌にもシュシュっとやってみようと思います。

 

しっかり説明を聞いて、私もやる気が沸いてきました!

毎日正しく使用して効果を実感したいと思います!

 

 

 


松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

5月14日でしんぽ歯科医院も開業20年となりました。

時を同じくして悲しい知らせが

歯科界の重鎮

染谷成一郎先生がお亡くなりになり
落合斎場でのお通夜に参列してきました。
我々の業界では義歯治療の大家として長きにわたって臨床、教育と多くの歯科医師を育ててきました。
僕は開業してまもなく自費治療を学ぶ為に毎週水曜日休診にして大久保にある染谷先生の診療室に見学に数年間通わせてもらい基礎から難症例まで一から教えていただきました。
事のはじまりは
勤務医時代は保険診療を中心にやっていたのですが小金原で開業してみると来てくれる患者さんの多くが自費診療を希望され、とくに年配の患者さんは多少費用がかかっても良いので具合の良い入れ歯をつくってほしいと言われることが多く困って先輩に相談したところ染谷先生のところに行きなさいと言われおそるおそる行ったのがはじまりでした。

「臨床の達人」という本が出るほど

神様みたいな存在でその当時75歳くらいの先生でしたが現役バリバリで診療していて若造の僕などがおいそれと見学させてもらえるような雰囲気ではありませんでした。
しかしちゃっかりスタッフの皆さんにも可愛がってもらい毎週楽しく通わせてもらっていました。
現在しんぽ歯科医院は夜は6時までですが開業当初は8時まで診療していました。
染谷先生に「新保君良い治療をめざすなら夜間診療はやめなさい」と言われ次の日から6時で終わりにすることで医療ミスを未然に防ぐこととなりまたスタッフの満足度は計り知れないこととなりました。

またアポイントもひとりの患者さんを1時間から2時間かけて丁寧に治療する医院の体制も僕にははじめてでスタッフも連れて皆で見学させてもらい雰囲気づくりから接遇まで大変良い勉強となりました。

先生がお亡くなりになり改めて自分の臨床を振り返るといかに多くの治療の中に先生から学んだことの多さに気がつかされました。

長い間ありがとうございました。

松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です

5月13日の土曜日福岡で行われた日本歯周病学会に参加してきました。
昨今歯周病と全身の病気の関係がテレビマスコミなどで取り沙汰されることもふえますます人々の関心があつまっていることもあり、会場は大勢の歯科関係者で賑わっていました。
今回は母校日本歯科大教授の関野先生による歯周病専門医、認定医の為の教育講演と秋に僕が理事を務めるスタディーグループJAID が秋に学術大会を行う際に講師をお願いする長谷川嘉明先生の講演の2つを聞く為に参加しました。
現在日大松戸歯学部歯周病科の研究員として歯周病を学んでいますが時代も大きく変わりメインテナンスから歯石除去、再生療法、インプラントと多岐にわたっています

常に勉強しなくてはならないことを痛感した学会でした。

 

 

 


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院 衛生士山中です。
しんぽ歯科では、バクテリアセラピーという新しいタイプの予防医学を取り入れることなりました。バクテリアセラピーとは、医療と福祉の先進国スウェーデンの医療機関が中心となって開発した、お口の中の菌のバランスを管理することで、お口だけでなく全身疾患の予防につなげていく新しい予防医学です。
歯科ではヒトのお口の中に元々存在する、ロイテリ菌を補給することで、お口の善玉菌の割合を増やしていき、歯周病や虫歯・口臭の予防に繋げていきます。

ロイテリ菌はお口だけでなく胃(ピロリ菌)・腸・さらに免疫などの全身の健康にも期待できます。また抗菌剤とは違い体にとって良い菌には影響がないのでお子様からお年寄りの方までどなたでも安心して取り組むことができます。

興味のある方はスタッフにお尋ねください!

私も長年アトピー性皮膚炎に悩まされているのですが、ロイテリ菌はアレルギーの抑制にも効果があり、アトピー性皮膚炎の緩和が確認されているので早速取り入れていくことにしました!


| ① 歯・健康 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士山中です。

先日ニュースで高齢者で歯が全くない人は、歯が20本以上ある人に比べて抑うつになるリスクが1.28倍と高くなる、と言われていました。

今まで食べられていたものが、歯が動いたり抜けたりして食べられなくなると気分が落ち込んだり、友人と食事に行くのが嫌になったりするようです。

高齢者にとって食事は大きな楽しみで、友人との食事は社会参加にもなるので、歯の健康を保つことは精神的な健康につながる。と締めくくられていました。

もし、歯が抜けているのなら入れ歯やインプラントにしたり、そもそも抜けないように日々のお手入れは大変重要になりますね!最近、定期健診に行ってなかったり、食べずらさを感じているなら歯医者に行ってみるのはいかがでしょうか?


松戸市 小金原  しんぽ歯科医院 衛生士山中です。

先日、元なでしこジャパンの澤穂希さんと、日本大学松戸歯学部学部長の川良美佐雄氏との特別対談の記事を読みました。澤さんは、口腔に対する意識が高く、2ヶ月に1回のペースで検診を受けているそうです。子供の頃から歯磨きには抵抗がなく、現役時代には、チームメイトと共に練習や試合前には歯磨きをして臨んでいたという事です。そうすると気持ちもスッキリするという事ですが、それは私もそう感じます!気持ちの切り替えに歯磨きはオススメです。もちろん歯にも口腔衛生にも良いので一石二鳥ですね。

スポーツ選手は力を入れる際、強く嚙みしめることが多く、澤さんもそれによる奥歯の擦り減りがあるそうです。それだけ奥歯には負担がかかるんですね。嚙みしめには為害作用が多く、歯が割れて抜歯になる事も!歯にヒビが入っているなど、歯医者では予兆を見つけ、マウスピースなどの対処法を取る事もできるので、スポーツをされている方は、一度歯医者で診てもらってはいかがでしょうか?

澤さんは現在妊娠中で、乳児の口腔ケアについても質問されていました。小さい頃からの歯磨きの習慣は本当に大切で大人になってからも続きます!澤さんのように母親の意識が子供の口腔内を守る事に繋がっていきます。私も母親なので、そういった知識を患者様にお伝えしていきたいです。

一人ひとり背景があります。その背景に合ったプランを提供できる衛生士になれるよう日々頑張ります!

 


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士山中です。

今日はキシリトールについて少しお話ししたいと思います。皆さんはキシリトールをご存知でしょうか?ガムとかに使用されている甘味料として使われたりしてますね!良くキシリトールは歯にいいと聞きますが、なぜ歯によいのでしょうか?

キシリトールを摂取すると虫歯になりにくくなります。そもそも虫歯はどのようにして出来るのでしょうか?簡単に言うと、虫歯菌が口の中の食料(主に糖分)を食べて、強い酸性の排泄物を出し、その排泄物によって歯が溶かされ穴が開きます。これが虫歯です。虫歯菌が直接歯を食べているわけではないのです。

人間にとってキシリトールは甘味料で食べ物ですが、虫歯菌にとっては食べ物ではないのです。食べ物ではないので、いくら与えられても食べることができず、酸性の排泄物は出されません。よって、虫歯にならないのです。

食料がなければ虫歯菌も弱って数も減ります。

虫歯菌は直視できませんが、歯垢(プラーク)は虫歯菌がの表面に留まるために作ったものなので、歯垢が多ければ虫歯菌も多いということになります。キシリトールを毎日5g摂取すれば口の中の虫歯菌も減るとされています。そうなれば、歯垢の量も減ります!歯垢は口臭の原因の一つなので、歯垢が減れば、虫歯も口臭も減り良いことだらけですね。

もし、ガムを食べる習慣があるならキシリトール入りのものにする事をオススメします。ただ、ショ糖も含まれているものだと意味がないのでキシリトール100%の物を選びましょう!


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院 衛生士山中です。

最近、気になる歯ブラシが出来ました。イオン歯ブラシです。皆さんも聞いたことがあるかもしれません!でも、イオン歯ブラシって、何がどういいのでしょうか?

仕組みはこうです。イオン歯ブラシの毛先から発生するマイナスイオンの力で、唾液等にあるプラスイオンの力で歯に付着しているプラークを浮き上がらせて落としやすくする。と言うものらしいです。

もちろん、浮き上がらせて落としやすくしているだけなので、ちゃんと歯ブラシが歯面に当たらなくてはプラークは除去できないようですが…。

手用や電動歯ブラシからも出ているようですが、お値段もお手頃な手用歯ブラシの方に今度チャレンジしてみようと思います!

使用したら、また感想を報告しますね。


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院 衛生士 山中です。今回は歯ブラシについてお話ししようと思います。

最近はドラックストアでも沢山の種類の歯ブラシが売っていますね。毛先が極細なのや球になっているもの、山切りカットや平切りカット、毛が柔らかい物から硬いもの…。種類が多すぎて、どれが自分には合っているのか迷ってしまいますね!

しんぽ歯科医院でも、沢山の種類の歯ブラシを取り扱ってます。

image

 

どうしてこんなに沢山の種類があるのでしょうか?それは個人の歯肉や歯並びにあった歯ブラシを選ぶためです。

柔らかい歯ブラシでソフトに磨くのが好きですか?それとも硬い歯ブラシで力強くガシガシ磨くのが好きですか?やはり、皆さん好みがあると思います。でもその歯ブラシ、自分に合ってますか?ちゃんと磨けていますか?なかなか自分では判断するのは難しいかもしれません。

せっかく磨いているのに柔らかすぎる歯ブラシでプラークが取りきれていないかもしれません。固すぎる歯ブラシで歯が削れてしまったり、歯肉が退縮してしまっているかもしれません。歯ブラシが古くなってコシがなくなったり、毛先が広がってはいないですか?

しんぽ歯科医院では、毎回定期検診の度に患者様がお使い頂いている歯ブラシを持ってきてもらいチェックさせて頂いてます。場合によっては、患者様の今の歯肉の状態に合った歯ブラシを提供させていただいてます!

もちろん、定期検診以外でもチェックさせて頂いてますので、気になることがあればいつでも聞いてください!

虫歯0を目指して歯磨き頑張りましょう‼︎

 


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士 山中です。

皆さん、自分にあった虫歯予防。って知っていますか?そのように尋ねられると、ちょっと返事に困ってしまう方が多いのではないでしょうか?

まず、自分にあった虫歯予防とはどういったものでしょうか。

それはひとつ、自分の虫歯へのリスクを知ることです。それは唾液検査で知ることが出来ます。唾液検査では、唾液の量、虫歯菌の量、緩衝能(酸性から中性に戻す力)を知ることが出来ます。この診断を元に医療者側は患者さんの口の中がこの先どのように推移していくのかある程度予測できます。

そしてふたつ、医療者側はこの結果を患者さんに分かりやすく説明し、具体的に何をすれば良いのか示します。そして、具体的な予防プログラムを作成、提示することになります。

自分の弱いところを知ることが出来るので、患者さんとしてもどこを注意していけば良いか明確になりケアに取り組みやすくなると思います❗️

しんぽ歯科医院では、希望される方は子供からお年寄りまで唾液検査を行っています‼︎興味のある方は是非お尋ねください(^^)

image


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士山中です。

image今年のリオオリンピックは日本人が大活躍でしたね!過去最多のメダル数だったそうで、しんぽ歯科医院に来院されている患者さんも、オリンピックを見るために寝不足の方もチラホラいらっしゃいました。

私は主にニュースでハイライトを見る派でしたが、どの国の選手もメダルを手にした時の笑顔が本当に美しい‼︎そして、美しい歯並び‼︎職業柄、常に口元をチェックしてしまうのです。

そういえば、テレビで目にする米国や欧州の方の口元って、みなさんキレイです。そんな海外の方は、日本人の口元をどう思っているのでしょうか?実は、こんな調査結果が出ているのです。

在日外国人100人に調査したところ、日本人の口臭にガッカリした経験がある外国人は7割超。日本人とキスしたくないと感じたことがある外国人は4割超‼︎

とても…ショックです!そんな風に感じられていたなんて…

そう言えばこの夏、しんぽ歯科に来院された患者さんで、海外赴任していて夏のお休みの時に帰国していた方が、仲良くなった現地の方に、『あなたと仲良くなったから言うけど、日本人って歯がきたないわよね。』って言われてショックだった。と言うお話を思い出しました。

意外と身近な実体験もあり、考えさせられてしまう調査でした。

米国では、幼少期からクリーニングに通う習慣がついており、口に対して清潔に保つ意識が高いので、他人の口も気になるようです。

でも、自分の口臭にはなかなか気が付きにくいもの…。かと言って、人に聞くのも恥ずかしいですよね。そんな時は、口臭測定器で調べる方法があります。しんぽ歯科医院にも、高機能の口臭測定器がありますので、細かいデータに基づいたケアを提供できます。気になる方は声をかけて下さいね!

image

 

 

 


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科 衛生士 山中です。

先日友達から相談のLINEがありました。内容は、友達のお子さんが1歳半検診に行くのに受診票を書いているのだけど、『希望者にはフッ素塗布を無料で行います。』ってあるんだけど、やった方がいいの?と、いうものでした。

フッ素は歯に塗布することによって、歯の表面のエナメル質を硬くしたり、虫歯菌の活動を抑制したりする働きがあます。
特に生えたての乳歯や永久歯はエナメル質がまだ柔らかく虫歯になりやすいので、その時期に塗布すると効果が高いのです。

なので、友達にもオススメしておきました!

ただ、1回塗ればずっと効果が続くわけではないので、3ヶ月くらいの定期検診の時にフッ素塗布してもらうのが理想です。歯が生え始めた0歳の時からフッ素塗布は出来ます。しんぽ歯科でも、小さな時から定期検診を受け、フッ素塗布をして虫歯0のお子さんがたくさん居ます‼︎味もブドウやリンゴなどがあり、お子さんにも好評です。赤ちゃんの時期から歯医者さんに慣れてもらい、虫歯0を目指しましょう!


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です

先日ライオン歯科衛生研究所主催のシンポジウムが開催されました。

日本の著名な先生方はじめロスアンゼルス研修の際に医院見学させてもらったジョアンオトトモ前アメリカ歯周病学会会長の講演がありました。

歯周病と糖尿病の密接な関係性や早産や低体重児のリスクについて細かくお話ししてくださりやはり口腔と全身の疾患の問題は医科と歯科ともに公衆衛生の問題と捉え予防歯科の重要性を訴えメンテナンスの普及に努める必要があると締めくくりました。

IMG_7407


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 助手 西澤です。

我が家にはイヤイヤ期の子供がいます。全てに「イヤ!」と言います。

もちろん歯磨きも。
子供がどうしたら歯を磨きたくなるかなと考えていました。

そんな時にインターネットで見つけた動画。
これを見せたら子供の歯磨きスイッチが入りました!

それは、こちらです。

最近では、「ゴシュシュする!」と歯磨きが楽しくなってきたみたいです。


松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です
先週末の金曜早朝、UCLAのシェーン教授が来日しました。
品川で根管治療と審美歯科について2日間講演を行いました。
忙しいスケジュールの中、歯科甲子園 準優勝のお祝いに小金原に駆けつけてスタッフにうれしいプレゼントを。
ちょうど夕方で子供達が大勢待合室にいる光景はアメリカの審美歯科の専門医には不思議に映ったそうです。
 オフの時間を利用して九十九里にサーフィンに、ロスで海のすぐ近くに住む筋金入りのサーファーの教授の腕前は噂通り。
年齢を感じさせずいい波をゲットしていました。
DSC04843
__ 2 (2)
__ 1 __ 3 __ 1 (1) __ 1 (2) __ 3 (2)

?????

| ① 歯・健康 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院受付成澤です。

朝絶対やっちゃだめなのについやっちゃってる5つのこと、というのを見つけまして、中を覗いてみると・・・。

ふ~んと思わせる記事の中に、

朝食後に歯磨きをしちゃダメ!

なんてことが書いてありました。詳しく読んでみると・・・。

『朝食にフルーツを食べたりコーヒーを飲む人、多いと思います。朝食後はまず口内をすっきりしてから仕事に出る準備に取り掛かりたいですよね。

でも実はこれ、大きな間違いなんです。食後、特に酸性のフルーツやコーヒーを口にした後にすぐ歯磨きをすると、糖質が歯の表面にこびりついてしまい、歯のエナメル質が蝕まれてしまうという恐ろしいことに・・・

歯磨きは起床後すぐ、朝食を食べる前にしっかりやっておくと良いでしょう。食後は水を1杯飲むだけで、口内を綺麗に保つことができます。』

らしいです?

これって、朝だからいけないのか、食後は毎回いけないのか、じゃぁ、いつ歯磨きすればいいのってかんじですよね。

起床後すぐに歯磨きすれば、それだけで良いのかしら。

この記事に、出典が書いてないので、これ以上のことはわかりませんが、納得いかない記事でした。

 

 

 


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 勤務医阿部です。

先週の土曜日に最近小さな悩みの種であった右下の親知らずを抜歯していただきました。
ここ数か月でほんのちょっと頭を出してきた親知らず。
体調不良の時など歯茎が腫れて重苦しくて、わずらわしい存在でした。
意を決して^^;口腔外科専門のドクターにお願いしました。
歯茎の切開からかかった時間はたったの5分。
とても長く感じました(笑)
ただ術後疼痛など全くなく、顔も腫れずに次の日からバレエのレッスンを受けに行ってきました。

久しぶりに患者さまの立場にたち、麻酔される気持ちや感覚など再確認することが出来ました。
より丁寧に、を心がけ、月曜からまた気持ち新たに頑張ります!


松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

先週末の忙しさからやっと解放されてのブログ更新です。
しんぽ歯科医院には多くの女性の患者さんがより綺麗な口元を求めて来院しますが年齢層は幅広く最高齢では90歳越えの女性が審美的な入れ歯を希望して来院します、もう少し若ければインプラントでしょう。

しんぽ歯科医院の患者さんの多くが定期検診の皆さんですが長く来院してくれる方ほど審美的な要求が高くなり、自分としては様々な要求に答える為にアメリカから葛飾のお花茶屋まで駆けずり回っている次第です。

今回の記事は金土日の3日間の報告です。

インプラントに関しては金曜から度々ブログでも紹介した米国で大活躍のインプラント専門医のバックリー家族が週末から来日しておりちょうど40代の女性の前歯の難しいケースのアドバイスしてもらいがてら仲間と一杯、
重ねて審美の勉強で欠かせないのが総義歯
土日は総義歯の研修へ
いつも白石先生率いるかみ合わせ医療会の総入れ歯のシビアな研修です、何度となく言っていますが審美歯科や矯正治療は総入れ歯が理解出来ていなくてはなりません。

半年に及ぶつらい研修が終わったのが日曜日、その足でスタッフが待つ御茶ノ水へ、なんと歯科甲子園で決勝進出まで勝ち残ったとの事。

素晴らしいスタッフの接遇が評価され松戸の歯医者でもここまでやれるかと嬉しいかぎり。スタッフも興奮気味、皆で神楽坂でお祝いをしました。
なんとも忙しい週末でした。
歯科甲子園は優勝狙って行きますのでライバルの医院の方正々堂々戦いましょう!
11350757_831225823621743_2223336685883421697_n  __  __ (2)

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院受付成澤です。

初日。朝起きてすぐ、違和感。そのまま立ち上がれず。激痛、夢も希望も無い一日が始まる。

二日目。昨日と同じ。寝返りも打てず、撃沈。

三日目。トイレに行かないですむよう、飲まず食わずだったが、かろうじて水だけ飲む。

四日目。何とか立ち上がり病院へ。急性腰痛症

五日目。快挙、杖無しでトイレへ。パンを噛み締め、野菜ジュースを飲む。

六日目。なんとなく、希望が見えてきた。

七日目。劇的な変化、痛みがほとんど消えた。

インナーマッスルを鍛えましょう。


横浜の小学校

| ① 歯・健康 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院DH沼田です。

すごい小学校を見つけました。(Yahoo Japan)

なんと全児童の95%が虫歯無し!!

是非、以下の記事を読んでみてください。

 

全校児童の95%に虫歯が一本もない小学校がある。昨年度の「全日本学校歯科保健優良校表彰」小学生の部で最優秀賞を受賞し、“歯の健康日本一”に輝いた横浜市立中尾小学校(同市旭区)。全国平均では児童の半数に虫歯がある中、なぜ劇的な効果を挙げられたのか。学校を訪ねると、そこには熱心な学校歯科医の存在があった。

「この奥歯の上が磨けていないよ」「歯並びが悪い場所は、歯ブラシを縦にして磨いてごらん」

23日に行われた5年生の歯科検診では、学校歯科医の江口康久万(やすくま)さん(55)が、一人一人の磨き残しをチェックしていた。虫歯が見つかる児童はほとんどいない。

25年ほど前に、同校の学校歯科医になった江口さんは年14回のペースで来校する。通常の学校歯科医よりも頻繁に顔を出し、児童の歯のケアに注意を払ってきた。

江口さんは言う。「特に子どもの場合は利き腕の反対側の歯が磨きにくく、奥歯を磨くにはこつがいる。自分がうまく磨けない場所を理解することで、正しい磨き方が身に付く」

磨き残しがあった場所は、組み立てると口の中の模型になるペーパークラフトに書き込み、一人一人に手渡す。自宅に持ち帰り、磨き方のくせを親子で理解してもらう。

同校は2007年、同市学校保健会から歯科保健の研究校の指定を受け、全校を挙げて予防に取り組み始めた。歯磨きを習慣付けるため、給食後に全校一斉の「歯磨きタイム」がある。教室に歯磨きソングの音声と映像を流し、5分間かけて歯を磨く。

授業にも虫歯予防を取り入れ、江口さんも教壇に立つ。児童は虫歯予防の劇を披露し、クイズ大会も開かれる。毎月8日は使っている歯ブラシを親子で点検するほか、保護者向けの歯科予防教室もあり、家族で虫歯予防に取り組んでもらう。

こうした取り組みで、昨年度の6年生1人当たりの永久歯虫歯の本数(治療済みの歯を含む)は0・13本で、全国平均の0・7本を大きく下回った。

高橋宏明校長は「正しい歯磨き習慣は一生の宝物。学校と家庭、学校歯科医の協力で、子どもの歯の健康を守っていきたい」と話している。


歯磨き動画

| ① 歯・健康 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院受付成澤です。

ある小説を読んでいたら、『現代における歯を磨く人と磨かない人の寿命の差は、歯磨きをしない事に起因する発癌も含めて十三年程度の差が出るという。』という記述を見つけました。

へぇー、そうなんだ。ということで、調べていたら、『こどもと楽しくハミガキするための動画』を見つけましたので、興味のある方は、覗いてみてください。

ちなみに、いまどきのおすすめは『はながっぱのはみがき』でしょうか。


__ 1__ 2__ 3__ 4__ 5__ 1__ 2__ 3__ 4松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です

サンフランシスコからロスアンゼルスへ乗り継いで月曜の朝羽田に着きこれから診療室へ向かいます。

昨日の午後は2時からのザデ先生の講演に参加しました。
インプラントの治療計画の際に骨を垂直に増やすのは外科手術としては患者さんの侵襲も多く、当然痛みを伴います。
ですからやるかやらないかの決定は難しく、また幅が無い場合もそれに準じます。
神経までの距離が無い場合は高さを稼ぐか短いインプラントを用いるかのいずれかの選択となります。
この辺りの話しはザデ先生の得意とするところですので多いに勉強になりました。
終了後、恒例のプレジデントレセプションが市内のエクスプロラティウムで行われました。
これを楽しみにしている参加者は少なくありません。
去年はボーイング社の博物館でした。
この科学展示館を貸し切りにしてのパーティーは日本では体験出来ない非日常空間、この手の演出は向こうの方が一枚上手ですね。
食べ物ブースでは鮨が1番人気、バーゲンセールさながら中には陣取って手掴みでバクバク食べてる女性もチラホラ。日本人はやはり控え目で結局食べられない人も…
土曜日は昼の飛行機の為参加せず

 

ロスでの乗り継ぎに大分時間があったのでUCLAのシェーン教授が空港まで来てくれてマリナデルレイの大学のヨット施設や自宅近くのヴェニスビーチを案内してもらい食事をご馳走になりました。
情けない話し何度もLAは来ていますが大学とホテルの往復なので全く地理はわからりません(涙)
シェーン教授とはサーフィンに行く約束していたのでウエットスーツも持参しましたが時間とれず諦めました。

ヴェニスビーチはまるで夏真っ盛り、若者達がサーフィンやスケートボードを満喫していました。自宅にお邪魔しましたが行ってビックリ‼︎

地味な感じの教授でしたがポルシェにフェラーリにプール付き、ガレージにはボードが30本❗️
羨ましい、同じ歯医者でここまで違うとは。
話しは変わりますが今回のインプラント学会の総括です。
依然はインプラント治療があたかも全てを解決する魔法の治療の様に考えられて世界中で色々な試みがなされ、膨大なデータが蓄積された今日、何が適応で禁忌なのか、どのメーカーのインプラントをどんな時に使うのか、またかみ合わせをどう与えるのかがかなり明確になってきました。
天然歯は変化していきますがインプラントは1度埋めたら変化する事はありません。この相矛盾するふたつをどの様に折り合いをつけていくかが議論されまた今後もなされて行く事でしょう。
間違いないのはインプラント歯周炎の問題とメンテナンスに関してに多くの関心が向いていくでしょう
ますます歯科衛生士の活躍の場が増えて行く事に間違いはありません。
今回多くの方の協力の元に衛生士コース及びインプラント学会が有意義なものになりました。
早速日々の患者さんの治療に役立てます。
この場を借りてお礼申し上げます。

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です

学会2日目の朝です。
昨晩はノーベルバイオケアジャパン主催のパーティーがマリオットホテルにて行なわれ、その後いつも紹介しているトッド先生はじめて親しい仲間と日本人町の居酒屋に行きました。
決して美味しい訳ではありませんがやはり安心しますね。

朝からいつもお世話になっているザデ先生の講演、これも毎年聞いていますがショートインプラントについて、様々なデータを元に考察していきます。短いほうがリスクは少ないですがリスクも増える為嫌がる歯科医も多いのですが先述のバックリー先生なんかもかなりの頻度で実際使っているそうです。

ザデ先生の医院に見学させてもらった時にもショートインプラントを使っていましたが埋めることよりも噛む力をどうコントロールして以下の方が難しいといっていました。
確かにその通り。

学会などの発表は色々な思惑のが絡みますので、やはり直接著名な先生との良い関係を築きアドバイスをもらう事が大切と痛感します。

たとえ松戸の一歯科医院とはいえども小さくなっているつもりはありません。
午後からは審美歯科系の先生の講演がありますのでそちらも楽しみにしています。
__ (2)
IMG_3593 IMG_3642 IMG_3663

____ 1__ 2__ 3__ 4__ 5

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

LAから引き継きサンフランシスコへ移動して学会初日のスタートです。

はじめてサンフランシスコへ来ましたが噂通り坂の多い街、左派系の街なのでゲイや明らかに麻薬中毒があちこちにいるのにはビックリしました。
会場のモスコーンコンベンションセンターへは宿のニッコーホテルから徒歩5分程。
円高と物価高でホテルも割高。
今回のAOは創立30周年記念、おりしも創設者でもありインプラントの発明者ブローネマルク博士が今年亡くなったのは単なる偶然でしょうか?
ノーベル賞は自国スウェーデンの人間には中々出さないそうですが博士もその一人、インプラントを発明し世の中の役に立つように特許をとらないなどとにかく凄い人物であったわけです。

こちらは仕事や学会も朝早いので7時からスタート、企業主催の講演に参加。
日本でも同じですが学会は社交の場でもあるので知り合いの演者に挨拶兼ねて聴講。

故宇野澤先生のボスのモイ先生の講演はいつも楽しみにしています。

オステルという測定器具についてなのですがインプラントと骨がどれ位くっついいているかを測るもの。

うちのは第二世代、新しい三世代が出ましたがどう違うかを質問するとモイ先生は変わらないよ、との事。もちろん営業マンは嫌な顔していましたが…

何度かブログでも紹介しているバックリー先生、口腔外科医なので相変わらず大きな骨移植のケースに対してどの補填材をどう使うかを講演していました。

あそこまで大きなオペはしませんが新しい材料の評価は常にチエックしてなくてはなりません。
午後は大御所デニスターナーとステファンチョー先生の講演が夕方からあります、これも楽しみです

ではまた明日

IMG_3646 IMG_3546 IMG_3568 IMG_3564 IMG_3562 IMG_3554 IMG_3543


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
先週末米国ロスアンゼルスよりUCLA歯学部根管治療教室の教授陣が講演を行うにあたり
私も役員として参加し忙しい週末となりました。
根管治療とは字のとおり根の治療で日本の場合、虫歯が多い事もあり多くの時間がこの治療の費やされます。
問題は費用
前歯は歯根が1本、奥歯は3,4本ですが米国の専門医だと1本10万円以上
一方日本では千円程度、世界で一番安い(笑)
よく考えてみましょう、車、テレビ、カメラ、精密さが要求される物の相場は世界的にある程度決まっており千円と10万円の差があるとすれば圧倒的な違いが有ることになります。
同じ人間が手作業で行う行為ですから皆さんもおわかりになると思いますが。。。
歯医者へ行くと針みたいなものをクリクリやって2,3分でハイ終わり半年通院。よく聞きますね、
一方2,3時間掛けて丁寧な説明と治療を受け少ない通院で終わり。
これが実際においての差と言うことでしょう。
健康保険は費用が決められており我々にはどうする事も出来ませんが、何とか工夫して彼らに負けないような治療が出来ればと多くの日本の歯科医は悩んでいます。
今回も勉強熱心な歯科医が日本中から集まりました。
場所は赤坂のタカラベルモント
UCLAから友人のTodd卒後研修主任教授はじめ,Mo,Shene,Nadiaの3教授  John,清水2名の講師らがレクチャー
中でもShene教授のインプラントVS根管治療の話、お金の話ありきの米国、日本人の感覚としてはとりあえず根の治療してかぶせて駄目になったらインプラントとなりますが、神経内の無い歯は寿命が短いので駄目になってインプラントだと費用が倍かかる、で有れば最初から抜歯してインプラントという人がいるのも分からないでもないですが、やはり自分の歯と言う人は専門医にかかります、やはり確かな腕前、お見事でした。
Shene教授、見た目はいかにも学者風ですが実はサーファーで海のすぐそばに住み毎朝サーフィンしてから大学へ行くそうです、来月向こうへ行きますが朝一で連れて行ってくれるとの事、楽しみです。
上野のアメ横ムラサキスポーツに案内したらビックリしていました、あまりにも狭いそうです(笑)
その他Mo教授による歯根破折歯の診断、根管治療。
最近多いこの破折、虫歯でないのに歯が痛い、腫れる患者さん、かなりの確立で根にヒビが入っていたり割れていたり。
あちらでは虫歯が少なても破折は有るようで、とても勉強になりました。
金曜から来日した教授達と楽しい時間
来月衛生士25名連れて行くので良くしておかないと(爆)
リクエストされていたのは歌舞伎町のロボットレストランと京都
ロボットレストラン、初めて行きましたが凄い!!ビックリしました、日本人1割、外国人に占領させておくのはもったいない、是非皆さん行ってくださいね。
京都観光は修学旅行以来、鴨川沿いのすき焼きモリタ屋、最近丸ビルにも出来た店とても風情が有り雪もチラホラとラッキーでした。
帰りの新幹線教授が暇つぶしがてら隣の席で集中講義
中々出来ない経験でした。
他にも我が家のママチャリでサイクリング中ばったり歌舞伎座の前に診療所が有るインプラント名医菅井先生に、先生も彼らに用事あって何たる偶然!!
皆さんお疲れ様でした、来月は宜しくお願いします。
__ 1 __ 2 __ 2 __ 4 __ 5 __ 1 (1) __ 2 (1) __ 5 (1)

松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

新年始まり早速研修会続きの週末です。

1月末の週末2日間は何度も参加している白井先生によるゴシックアーチを利用した総義歯研修会の半年コースの初回でした。

今回再再受講となりました、大人気のコース故、定員オーバーのところ無理矢理入り込み大迷惑(笑)

まさか総義歯研修会がここ迄人気とは知りませんでした。
若い歯科医や技工士に交じり今期も頑張ります。

ゴシックアーチというのは咬み合わせの正しい位置を知るための一つの指標です、これを利用して失われた咬み合わせを再現したり、顎関節症の診査をしたり幅広く応用出来るので入れ歯治療だけでなく当院では積極的に行っています。

主宰の白井先生の指導はとても厳しく、歯医者なんで屁理屈は後回しとにかく手を動かしなさいと常々言っています。
僕もそこが好きで参加していますが次回迄の課題も多く、技工に追われる毎日です。

2月の一発目も総義歯セミナー。

朝一で御宿でサーフィンしたあと神田にて橋下京一先生による勉強会。

91歳の先生は今も現役で診療中、どう見ても70代に見える先生ですが健康の秘訣は毎日の運動だそうです。東京歯科医専、海軍医学校、松本歯科大教授、厚生省技官を歴任と輝かしい経歴ですが、素朴な語り口で義歯臨床のコツや素晴らしさを分かりやすく教えて下さいました。

懇親会でも海外や戦時中の苦労話しを沢山聞かせて頂き有意義な時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。
__ 3 (2) __ 4 (2)  __ 5 (2)

CIMG0359

こんにちは しんぽ歯科医院 歯科衛生士 嶋村です。

今日は 鍼治療をしてきました

鍼を12本さして電気を流します。

まるで気分は 電気うなぎ!

すこし痛かったけれど 日々のメンテナンスは大切と体感です。

皆様も 季節がらどうぞご自愛くださいませ

 

 


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院 院長新保です。

この度、ダイナースクラブの「デンタルケアサービス」キャンペーンに参加させていただくこととなりました。

 主なサービス内容は、歯科インプラント無料相談および「ご自宅で受けられるお口の健康相談」です。

__ 2

ダイナースクラブ会員の方は、是非、ご利用ください。


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

今年初めてのブログ更新となります。

先週末のJAID衛生士コースの英文翻訳の講師をやらなくてはならなくなり年末から準備に終れやっと一息つきました。
今年は年男となりました、毎年いい歳なのですが更に良くなる予感がします(笑)
縁起担ぎで元旦の夜明けから牛腰プロ達と千葉北で初日の出サーフィン、その後水の温かい湯河原吉浜でも波があったので正月はサーフィン三昧でした。

今年は新年から衛生士コースがあり、これは3月のLAでの授業を行うにあたり使用する文献を事前に翻訳する課題を受講生に与えているのですが、日本の歯科衛生士学校においての教育には文献の勉強は一切カリキュラムに入って無いのが実情(涙)

エビデンスもへったくれもありませんね。
これでは流石に困るので僕のコースでは組み込みましたが流石に難しい様なので辞書の引き方、良く出る単語、文の訳し方を手ほどきさせてもらいました。
とは言え僕も1開業医で学者ではありませんので準備に時間をかけて望みましたので何とか無事終了。
この文献はアクセルソンと言うスゥウェーデンの有名な先生が30年間予防歯科処置を継続するとどれだけ歯が残ったり虫歯や歯周病が減るのかを調べた研究です。
もちろん結果は言うまでもありませんが。
大切な事は歯科衛生士が患者さんに検診に来た方がイイですよと言うけれども何を根拠に言っているのか?と普通思いますし、ハッキリ言う方は聞いてきますよね、その時にしっかりとこの文献にこう書いてありそれを根拠に説明していますとハッキリ言う、これは世界の常識です。
患者さんの1番困るのはあっちの歯医者言ったらこう言われ、他の所ではこう言われと言われるのが良く有りますがこれは我々の勉強不足のせいです。
ですから歯医者も衛生士も手先の訓練も大切ですが知識も同じ位大切だと思います。
今後の予定は今日から毎年恒例の総義歯の半年コース、
小児のための歯列矯正コース をスタッフと皆で
2月にはUCLAの根管治療の教授達が来日して大きなセミナー
3月は衛生士コースでUCLAでの修了式、その足でサンフランシスコでのアメリカインプラント学会
まだまだ続きますが病気しない様頑張ります!
 __ 3__

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です
21日の日曜、東京駅八重洲ホールにて歯科甲子園覆面調査分析についてのセミナーに参加してきました。
歯科甲子園とは実際の患者さんが調査員となり、電話、受付時の対応、トイレの清掃、歯科医、スタッフの身だしなみ、説明等を細かく3段階評価し、合計点数で評価、全国100件以上歯科医院の上位数件がさらに集まりステージ上で課題について競うというイベントです。
いつも共に学んでいる辻村先生率いる、つじむら歯科医院は過去に優勝しており今回実行委員長を努めています、北京研修で知り合った青森の工藤先生のミドリデンタルクリニックは昨年の優勝、そのような経緯もあり、我が医院もスタッフと是非と言う事で参加となりました。
3回調査が入り1回目の結果について発表がありました。
当医院は総合評価95点とまずますの結果、幾つかの課題が残りました。
今回色々な歯科業界の講演をしたコンサンルタントの西尾さん曰く、参加している医院自体レベルが高いのでそこで更に上を狙うのは大変ですよとの事。
翌日のミィーティングにて作戦会議、ウチらしいやり方で勝ちに行くことで一致団結。
更に優勝した暁にはビックな企画!
内容は秘密です…

全ての患者さんが調査員と思い良い医院造りをして行きたいと思います。

__ 1  __ 2

簡易歯ブラシ!?

| ① 歯・健康 |

ローリーブラッシュ    千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院受付の小出です。

先日患者さんからのリクエストで「ローリーブラッシュ」という歯ブラシ!?を購入しました。

TVで取り上げられたせいなのか、どのサイトでも入荷待ちでしたが…口の中に含み、舌で飴のようにコロコロ転がして、約280本の異なる毛先で舌や口内を刺激する歯磨き。水や歯磨き粉もいらず場所を選ばずに利用ができ、キシリトール配合で虫歯予防、舌や口周りの筋肉を使うのでフェイスアップが期待されるとのことです。

外出先でゆっくり時間をかけて歯磨きできない時は便利かもしれませんね。私は防災グッズに加えてみました。

 

 


カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031