» 2020 » 9月のブログ記事

マスク飾り

| その他 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士&看護師の梅澤真里です。

小物作りが好きな私は昨日マスク飾りを大量生産してみました。

女性はマスクをすることで口紅を楽しむことが出来なくなり、メイクはアイメイクだけという方が増えています。私たちも日常生活、仕事で一日のほとんどをマスクをして生活しています。

少しでもテンションが上がるようにと思って作ってみましたが、ボタンにグルーガンやボンドで飾りを張り付けるだけなのですぐに出来ました。

普段から可愛いボタンなどを集めているので全て家にある材料で出来上がりました。

職場の仲間には各自のイニシャルの飾りをプレゼントしました。

院長も恥ずかしそうに付けています。


松戸市小金原しんぽ歯科医院の小暮です。
日本歯科新聞で面白い記事を見つけました!

『緑茶1日4杯以上で残存歯が多い傾向』

研究チームは要介護認定を受けていない65歳以上 2万4147人を調査し
緑茶の摂取頻度は、[ほとんど飲まない][1杯][2〜3杯][4杯以上]に区分。
1日4杯以上と答えた人は、飲まない人より1.6本多く歯が残っていた。

また同時に、1ヶ月に会う友人・知人の数も調査。
1ヶ月に10人以上会う高齢者は会わない人に比べて約2.6本多く歯が残存。

尚、1ヶ月会う友人・知人が少ない高齢者においては、緑茶を飲む頻度が高いことと残存歯の多さに有意な関連が認められた。

新型コロナウイルス感染拡大のために友人・知人に会う機会が少なくなっている今、緑茶の効果が期待できるかもしれない。

とのことでした。

緑茶だけでなく人とどのくらい会うかも残存歯に関係するとは驚きです。
私は普段緑茶をあまり飲まないので、これを機に飲むようにしたいと思います。

 

 

 

常盤平駅 北小金駅 増尾駅 歯医者


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 勤務医阿部です。

先日、第9回 HSDM CE Course for JAPAN に参加して参りました。

このコースは本来、2月にハーバード大学の先生方を日本に招いて開催される

初めての試みで、2日間行われる予定でしたが・・・

コロナウィルスのパンデミックにより、残念ながら延期になってしまい、

なかなか収束の目途が立たない今、役員の先生方のご尽力により

最新テクノロジーのZOOMを用いての講演という形になりました。

本来ならばコースに参加される先生方との情報共有や繋がり、また講師の先生、

主催される先生や役員の先生がたとのつながりを、face to face で持てたはずなのですが、、

これほど残念なことはありません。

しかし主催の先生をはじめとした諸先生方のおかげで

ハーバード大学の先生方の講義を、オンラインを使う形式で受講することが出来ました。

またZOOMを使って、

その際に出た質疑応答と、症例発表に関するディスカッションをリアルタイムで聞く事が出来ました。

私にとって、親しい友人とオンライン飲み会はしたことはあるものの、

ZOOMを使うことが初めてだったのでどんな雰囲気になるか、実際に参加出来るのか想像もつかないほどでしたが、ふたを開けてみれば先生方のおかげですべてスムーズに受けることが出来ました。

講義の内容は最先端の治療内容や患者様に対する心掛け、歯科治療の実際、など幅広く学ぶことが出来ました。

もちろん難しい講義もありましたが、私にとってはどれも新鮮でオンライン講義はあっという間に過ぎてしまいました。私に出来ることは少ないですが、この貴重な時間を無駄にすることなく、得た技術や知識を一人でも多くの患者様に行えるよう日々頑張っていきたいと前向きな気持ちになれた時間でした。

受講を勧めて下さった院長先生をはじめ、

関わって下さいました諸先生方への感謝の気持ちを込めて

ご報告させていただきました。

 

写真は受講証と頂いたスクラブです。



こんにちは!
松戸市小金原しんぽ歯科医院の小暮です。
今日は日本歯科新聞の1コマを紹介します。

『子供のイオン飲料とむし歯の関係について』


イオン飲料が歯に悪い影響を与えることは皆さんなんとなくご存知かと思います。
それでも近年の異常な暑さや熱中症を警戒する呼びかけ、テレビコマーシャルの影響などで、お子様に飲ませてしまう方が多いのではないでしょうか。
味も甘くて美味しいので子供も欲しがりつい。なんてこともあります。

しかしイオン飲料が与える具体的な影響はこちら。
①糖分の濃度・pHの関係で、むし歯や酸蝕症(歯が解ける)の原因となる
②食事中に摂取すると電解質が多くなり喉が渇き、頻繁に飲むようになる
③肥満や食欲不振に繋がる恐れがある

ではどうすればよいのか?はこちらです。

乳幼児は
・過激な運動や極端に汗をかいた時以外は水を与える
・下痢や嘔吐でイオン飲料を飲ませたときは症状が軽快したら中止する
・入浴後や寝る前は水を与える
・やむを得ず寝ながら与える場合は、摂取後ガーゼなどで歯を拭う

学童は
・運動で汗をかくときは薄めて飲む
・イオン飲料のペットボトルを持ち歩きいつも飲む習慣や食事中飲むのをやめる

とのことでした。
簡単に言えば日常的に飲むのはやめましょう。ということですね。
普段の水分補給は水やお茶で十分だそうです。
コロナ対策で子供達もマスクの着用を余儀なくされ暑いですが、イオン飲料は上手く利用しながら、残暑が続く今を乗り切っていきたいですね。

常盤平駅 北小金駅 増尾駅 歯医者


Zoomの講演会

| その他 |

こんにちは 松戸市小金原しんぽ歯科医院の小暮です。

院長新保の所属するハーバード大学の国際学会の発表や、代診の阿部も参加するはずだった日本での講演会も全てコロナの影響で中止になってしまいました。

そのため今日はハーバード大学の先生方の講演会がzoomを使って行われることになりしました。

本来なら各国の講師の方が日本に来られて行う予定でした。

当院の事務室にいながら、ハーバード大学の講師のお話が聞けて、お顔の表情も見れて、便利な時代です。

写真や図も表示されて、本物の講演のようでした。

常に最新の知識と技術を習得し、世界水準の医療を目指しています。

 

常盤平駅 北小金駅 増尾駅 歯医者


朝のミーティング

| ③ 院内 |

こんにちは!
松戸市小金原しんぽ歯科医院の小暮です。

当院では毎朝必ず10分間、
朝のミーティングを行なっています。


初めに7つの診療理念をみんなで読み上げ、その後電話対応の声出しをしています。
その後今日の予約状況の確認と
患者様の情報共有などをします。

ミーティングをすることで、毎日気持ちをリセットして気を引き締めることが出来ます。
また1日の始まりにスタッフ全員が同じ場に集まって話をすることで、チームワークが高まります。

今朝あったことやニュースなど、世間話も交えながら、笑い声溢れるミーティングが大好きです。

スタッフ同士が仲良しなしんぽ歯科医院、いつも温かい雰囲気で診療しています!
是非お越し下さい😀

常盤平駅 歯医者


| その他 |

松戸市小金原 しんぽ歯科医院の新保です。

コロナウィルスが未だ衰えず感染対策に追われる毎日ですが、ご高齢の患者さんの訪問診療はとても必要性を増しています。

非常事態宣言後の訪問診療はお近くの陽春館をメインに行なっております。

お元気な方はご自分で医院にいらっしゃいますが難しい場合には我々がまいります。

陽春館は高級介護付老人施設ということもありとても立派な施設です。

広い敷地にはテニスコートや綺麗な庭園もあります。

生涯現役で歯医者をやるつもりですがもしかすると老後は入居させてもらうのもいいのかな〜なんてこともふと思いなが診療しています。

本日は義歯のセットと衛生士による口腔ケア。

当院の梅澤は看護師と衛生士の両資格がありますので安心して任せています。

より多くの方が質の高い口腔ケアを受けれる世の中になるよう微力ですが頑張ってまいります。

松戸 常盤平駅 小金原 しんぽ歯科医院


松戸市小金原しんぽ歯科医院です。
なんと!医学書.com 2020年7月度の売り上げランキングNo.1に、院長新保が翻訳を担当した『アライナー矯正歯科治療』がランクインしました!!


当院の待合室にも置いてありますので是非お手に取ってご覧いただければと思います。

 

 

常盤平駅 歯医者


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士&看護師の梅澤真里です。

昨日院長と共に「歯科医師のための点滴療法」のウェビナーを受講しました。

高濃度ビタミンCとマイヤーズカクテル点滴について学びました。

歯科で点滴?と思われる方も多いと思いますが実は歯肉や歯槽骨を構成する有機物の大部分はⅠ型コラーゲンであり、創傷治癒のプロセスにおいてコラーゲンは線維芽細胞や骨芽細胞により産生され、毛細血管新生による血液供給と共に治癒を促します。

その後線維芽細胞、コラーゲン、毛細血管で構成された線維性結合組織である肉芽組織が自己増殖を繰り返し創傷部を埋め尽くします。

コラーゲンの合成にはビタミンCが補酵素として不可欠なので創傷治癒が正常に完結するためには十分なビタミンCが必要となります。

又現代人は精神的ストレスや肉体的ストレスにより体内に活性酸素が産生されます。それを打ち消すためにもビタミンCが必要になるのですが不足している場合には打ち消すことが出来ず酸化ストレスが上昇し全身的な炎症傾向が強まり、口腔においても歯周組織やインプラント周囲組織の組織破壊が生じやすく、又治癒しにくくなります。

高濃度ビタミンC点滴により歯肉や歯槽骨の酸化ストレスを減少させ、歯周病やインプラント周囲炎の予防や治療が出来ることから、当院では点滴療法を取り入れていこうと考えています。


カレンダー

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ