» 2020 » 7月のブログ記事

松戸市小金原 しんぽ歯科医院の小暮です。

今回は患者様インタビューです。

当院に1ヶ月毎、定期検診に欠かさず通われている加藤様は、なんと101歳
ご自身の歯はなんと25本もあります。

元気の秘訣や気をつけていることなどをインタビューさせていただきました。

Q.健康長寿の秘訣は?
A.・くよくよしない
・3食自分でお料理して食べる
・お散歩をする

Q.食事で気をつけていることは?
A.・季節のものを食べる

Q.食事で困ることはありますか?
A.全然ない

Q.歯磨きの回数は?
A.1日3回食後に必ず行なっている

Q.小金原には何年住んでいますか?
A.20年

インタビューの様子はコチラ

101歳を迎えても、自分らしく輝いておられる加藤様は、

私たちスタッフの誇りであり、患者様の憧れです。

これからもお元気でいてください。

毎月のご来院を楽しみにしております。
ご協力ありがとうございました。

松戸市 常盤平駅 小金原 歯医者


| その他 |

松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です

未だ収まる気配のないコロナウィルスですが、

マスコミの報道の影響なのでしょうか口腔の状態を気にされて当院を訪れる方が増えて来ています。

コロナウィルス感染によって心配なのは肺炎のリスクです。

歯周病菌などが毛細血管から血流にはいれば必ず肺の間質と呼ばれる場所に到達します。

そして間質性肺炎発症のリスクを高めます。

また一方で唾液中の細菌を誤嚥し肺胞へ、そして肺胞性の肺炎をおこします。

当院は予防歯科を専門としているわけですから未然に防ぐアプローチをします。

間質性肺炎予防には歯周病治療、虫歯治療とメンテナンス 肺胞性肺炎予防には舌ブラシを積極的に活用してもらうよう指導

微力ではありますが1日でも早く収束するために頑張って行きます!

写真は梅雨の晴れ間に太東海岸でのサーフィンです。

今流行りのミッドレングスという少し長めのサーフボードをコーチングしてもらっている牛腰プロからお借りしたものです。

オーストラリアのモーリスコールという名シェイパーが牛腰プロに削ったボード、最終加工は日本の誇る添田サーフボードのマスターワークスによるもの。

この加工はレジンというプラスティックを使用するのですがとても技術力に差がでます。

実は歯科にも同じことが言えます。

みなさんご存知の入れ歯や仮歯など歯科治療でレジンが使われています。

サーフボード加工も歯科技工も日本の技術は突出していることを知ってもらえると嬉しいです。

松戸 常盤平駅 小金原しんぽ歯科


本日ファーストリテイリング様よりマスク寄

贈していただきました。

松戸市小金原しんぽ歯科医院衛生士の梅澤です。

私達の仕事に無くてはならない貴重な備品を大変感謝申し上げます。

 

今私達に出来る事を精一杯毎日毎日積み重ねていく事が、私達のコロナ対策です。

 

 

 

 


| ① 歯・健康 |

松戸市小金原 しんぽ歯科の新保です

コロナウィルスがいまだ収束ぜず不安な毎日が続いていますがみなさんどうお過ごしでしょうか?

口腔内を清潔に保つことは感染防止に役立つことは世の中に認知され、

とくに最近のコロナウィルスを心配されて歯科医院に来院する方が増えています。

一方高齢者の方々は外出を控えているため歯科医院でのメンテナンスが難しい状況となっております。

子どもの虫歯が減っている一方で高齢者の虫歯は増加しています。

虫歯は放置しても治ることはありませんので治療が必要です。

緊急事態宣言が解除されたこともあり当院では老人施設へ出向いて治療、メンテナンスを行ない口腔管理を行なっております。

1人でも多くの方が美味しく食事が楽しめることを願ってチカラを合わせ頑張っております。

何かお困り事がありましたらおっしゃってください。


実習お疲れ様でした

| その他 |

こんにちは

松戸市小金原しんぽ歯科医院の小暮です。

先日、学生の実習が終了しました。

最終日にはスタッフみんなが書いた色紙をプレゼント。

将来が楽しみなお二人、是非立派な衛生士になってください。

当院で実習を行った学生さんは、実習が終わった後も

相談しに来たり遊びに来てくれる方が多くいます。

何か困ったことがあったら、またいらしてくださいね。

松戸市 小金原 常盤平駅 しんぽ歯科医院


カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ