» 2019 » 7月のブログ記事

松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です
今月14日から21日までの1週間ボストンにあるハーバード大学歯学部に論文作成のための出張です。

今回はNagai 教授のラボに参加して論文のおおまかな内容をまとまて来ました。

3月ワシントンD.C.で開催されるIADR にて発表の予定です。
論文は2つのテーマとなります。
1つ目は日本の歯科健康保険の見直しについて
もう一つは舌圧と歯列不正との関係性についてです。
舌圧とは読んでそのままベロのちからのことです。
ここ最近、高齢者の舌圧と嚥下についてはその検査が保険導入しましたが小さなお子さんについてはまたはっきりしていません。
色々な医院で協力をしてもらいデータを収集していきます。
もうひとつの歯科保険については歯科医師と患者さんの両方からアンケートを実施して日本の歯科健康保険制度について考察していく予定です。

リサーチに協力していただく方々にはとても素敵なハーバード歯学部のロゴ入りのプレゼントもオーダーしてきましたので楽しみにしていてください。

今回は色々な国からの留学生をはじめハーバード歯学部の先生方にお世話になりました。
この場を借りてお礼を申し上げます。


松戸市小金原 しんぽ歯科医院の小暮です。

今回の受付のお花は

バラとユリとグラジオラスです。

グラジオラスの花言葉は「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」だそうです。

だんだんと花が開いてきて、とてもきれいです。

ご来院の際はぜひご覧ください。

 


松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です

 週末の2日間福岡でおこなわれているセラミック、インプラントの研修会に参加してきました。

 

今年の4月から半年間にわたるコースです、日本を代表する審美歯科医 土屋賢二先生とパートナーのスーパースター技工士の土屋覚先生が講師をつとめます。

千代田区麹町の医院には財界人や芸能人など究極の審美歯科治療を求める患者さんが来院しています。

そこにはまた歯科衛生士界の第一人者の土屋和子衛生士も在籍しています。

また色々な分野の専門家が集まりチームアプローチで最高の結果を出しています。

 

僕も全く同感ですがひとりの歯科医が頑張って70%の結果であればチームで100%狙っていくのがこれからの歯科治療です。

たとえば根の治療はほんとうに難しい場合があり患者さんにはわからない程度でそこそこ終わりにするのか同業者が見て納得するレベルの治療であればやはり時間と費用をかけても専門医に治療してもらった方が確実です。

都内ではだんだん難しい根管治療は専門医に紹介することが広まってきていますが松戸、柏近辺ではまだまだな状況です。

便利の良い駅近くで根管治療専門で開業してくれる歯科医がいると助かります。

 

今回は治療のプランニング

治療の計画は建築でいう測量や地盤、地質の調査あとの設計図と同じです、これが狂っていればすべて台無し、歯の治療の場合ですとレントゲンや CT,歯型などをみながら正確なかみ合わせを記録してどのくらい理想からズレているかを診断します。

そこから実際に手を動かす作業に入ります。

いくらデジタル化が進んだとはいえ手を動かしてなければ口の中でのほんのわずかな微調整は出来ません。

そこが面白いところでもあるのですが。

 

僕も自分の歯の治療の必要があり近いうちに土屋覚技工士にセラミックで全体を治してもらうことになりました。

どれだけ綺麗な歯になるか楽しみです。

かなりお金と時間はかかりますが絶好の機会です。

 

最高のスマイルを手にいれたい患者さんは是非相談してください。

治療費は土屋技工士のセラミックの差し歯は一本30万円が目安となります。

 


カレンダー

2019年7月
« 6月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031