» 2017 » 3月のブログ記事

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 梅澤真里です

本日栃木県より衛生士の佐藤さんがフェイシャルリンパマッサージ講習にいらっしゃいました。

ディプロマをお渡しして写真を撮らせていただくと、「是非梅澤さんも一緒に」とおっしゃって下さいました。

本日は私もモデル役をやった為もちろんスッピン。

いつも生徒さんの写真を撮るときは「皆さんスッピンですから気にしないで下さい」と言ってバシャバシャと写真を撮っているのですが、自分がスッピンで写真を撮るのって勇気が要りますね。(笑)

とてもお見せできる写真ではないのですが、佐藤さんはお子さん達に写真を見せたいということなので少しだけアップします。あー、恥ずかしい。

佐藤さん、沢山練習して又、お会いしましょう。スキルアップコース受講まで練習あるのみ!!!

IMG_0586


JDHC LA研修④

| その他 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 勤務医阿部です。

3月頭に行われたJDHC LA研修最終日のご報告です。

先生方のおかげで濃密な日数を過ごせているため、本当にあっという間の4日目!!

午前中は アメリカ歯周病学会 会長otomo先生のオフィス見学へ連れて行ってもらいました。

こちらでは患者様の了承を得て、実際に治療している所を見ることが出来ました。

また実際にotomo先生のお話を聞かせていただくこともでき、貴重な経験をすることが出来ました。

otomo先生からは、口腔内と全身の関係、まず口腔内から体の状態を見極めること、全身管理をすることが出来る、など歯科医師・歯科衛生士にしかできない素晴らしい仕事のお話を伺いました。

素晴らしい先生のお話しを聞くことが出来、また同じ日本人の血が流れている方が海外で大活躍をしているのを目の当たりにしてとても誇らしい気持ちになるのと同時に、私も日本に帰ってしっかりと患者様と向き合い、最大限できることを提供していかなくては!!を身の引き締まる思いを感じました。

あっという間に時間を迎え、今回の多くの研修内容をすべて終えることが出来た私たちは

夜のディナー&終了証授与式までの間をフリータイムで過ごすことに。

LAの街並みをお買い物で楽しむグループやユニバーサルスタジオへ行くグループに分かれ最終日の少ない自由時間を存分に楽しみました。
最終日のディナーはハーバーを望みながらのレストラン。
夜でしたので残念ながら真っ暗闇。景色はわかりませんでしたが美味しいお料理を堪能しました。
こちらでは歓談のあとにメインでもあるJDHC3期生の終了証授与式。
お尻の時間が迫っていたので駆け足になってしまった部分もありましたが、担当の先生方から一人一人に授与していただきました。
もちろんわが医院からの山中もしっかりと終了証を頂き、同じ医院で頑張っている姿を見ていた私も感動感動。
忙しい時間をぬってよく頑張ったと思います。
山中さんお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了証授与の際に、一人ひとりから感想を述べてもらいましたが、

やはり学生とは違って、働きながら、主婦をしながら、様々なことをしながら勉強の時間を捻出するということは

ちょっとやそっとの努力では難しくて、

また働いている環境や医院の方針等もあるでしょうから、なかなかうまく実践できないなどのジレンマもあったかと思います。

そんな苦労を垣間見ながら、一生懸命最後までやり抜いたことが本人の自信につながり今後の輝きへとつながることを心から応援しています。

私はそんな一人ひとりの姿をみて、誰よりも号泣、感動屋さんな私。笑

 

また、全行程を問題なく無事に終えたこと、引率してくださった先生方の多大なるお力のおかげです。

様々な交渉や計画立案など、長期にわたってJDHCのためにお力添えしていただき、本当にありがとうございました。

ベサニーやジョアンたちもなんと全日程に顔を出してくださり、先生方の信頼があったからこそだと思っています。

もうすでに4期へと会は動いているので、まさに「休み暇なく」という状態かと思います。

さらなる充実や成功を祈念しています。

今回私は歯科医師としてJDHCの研修に参加させていただきました。

衛生士に混じって貴重な経験を踏めたこと、感謝しています。

貴重な時間を頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 DH梅澤です。
昨日北海道出張より帰ってきました。そして今日は愛知県からいらした衛生士さんの初期導入セミナー。
2~3月はデンタルエステセミナーのラッシュでした。
全国にお伺いしたり、来ていただいたりして色々な方と出会うことが出来ました。明後日は栃木県から衛生士さんがいらっしゃいます。皆さん、バイタリティー溢れて刺激をもらっています。

そのうちの1件の歯科医院 東川口のもがき歯科医院のスタッフは先日初期導入コースを修了され、次回のスキルアップコースのご予約を頂きました。

その後、皆さんでインストラクターコースを受講予定。ちょうど改装を予定されていてタイミングはバッチリです。

本当にデンタルエステが日本中に広まって来ている手ごたえを感じています。

ところで…北海道往路に乗ったLCC…初めて乗りましたが…私には無理でした。

9 1013402755_919762411479376_544261546_n

1 2 3 4 5 6 7 812

 


JDHC LA研修③

| その他 |

 

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 勤務医阿部です。

今回はLA研修3日目のご報告です。

この日はUSCとUCLAの校舎見学をメインに研修させていただきました。

私のように知らない方へ、、、笑

USCとはUniversity of Southern California(南カリフォルニア大学)の事で、アメリカ西海岸最古の名門私立大学です。

映画芸術学部があり、そちらの卒業生にはあのジョージ・ルーカスやロバート・ゼメキスなどが名前を連ねています。

ちなみに私は映画フォレストガンプが大好きです笑

また、今話題にもなっているあの安倍首相もこの大学に在籍していたことも有名であるかと思います。

 

こちらの大学では、私たちに衛生士の学科に通う生徒たちと実際にお話ししたり、実際の授業風景を見学したり、と

なかなかない機会を与えてくださいました。

またはじめに、現在の衛生士科主任で在らせられるダイアン・メルローズ先生の講義も受けることが出来、みな感激していました。ブロンズヘアーと弾ける笑顔がとっても素敵でチャーミングな先生でした。

ここで感じたことはアメリカと日本の制度の違いでした。ひとつにはアメリカでは衛生士が麻酔を打つことが出来ます。

 

また授業風景も静かに受ける日本とは違い、自分の意見をはっきりと伝える・表すという、そんな授業風景でした。

国民性の違いでしょうか、なかなか刺激的な時間でした。

実習見学ではすべての生徒が二人一組になって歯石除去の実習や麻酔の実習などみんなが丁寧に私たちに教えてくださいました。

最後はメルローズ先生が案内してくださった購買でお土産タイム。そして先生と、この大学のシンボルであるTommy Trojan像の前で記念写真!

短い時間の滞在でしたが大満足!!とっても充実した時間を過ごせました。

講義・案内をしてくださったメルローズ先生や協力してくださった先生生徒の皆様にたくさんのお礼を言いたいです。


学生たちと。私たちも英語で頑張って質問しました!

 

 

 

 

 

 


歯学部の前です。

 

 

 

 

 

余談ですが、この日はなんといっても天気が良く、降り注ぐ日差しと広々とした学校のキャンパスライフを目の当たりにして

まるで自分もこの学校の学生になったかのようにHAPPYな気持ちになったのはきっと私だけではないはずです笑

 

午後はUCLA見学へ。

ここではナディアが待っていてくれました。

なんと超豪華!!ナディアが校内を案内して下さることに!!

こちらも広々とした学校で一周するのに一苦労です。こちらでは古い病院棟を実習用に改良する途中らしく、

工事中のような風景も見られました。

ここでは野生のリスもお出迎えしてくれました。

こちらもご案内。UCLAとは、University of  California, Los Angeles(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の事で、

カリフォルニア州の大学で学生数が最も多い州立大学だそうです。多くのノーベル賞受賞者の排出している大学です。

シンボルであるBruin Bearが私たちを迎えてくれます。

こちらの大学では最大級クラスの図書館があったり、コンサート劇場があったり・・・

オリンピックの時には選手村になった敷地もあるとか。

広大な敷地を見学させてもらった最後にはこちらでも購買へ。歯科関係者へのお土産を袋いっぱい買っているメンバーもいました。

2校ともそうですが、スポーツが盛んで売店でもスポーツグッツが多く取り揃えてありました。

USCはNIKE,UCLAはadidasがスポンサーなのでしょう、関連商品が多くありました。

そんな私はNIKEとUSCコラボパーカー、adidasとUCLAのコラボキャップを購入しました。

ニンマリです笑

 

アメリカの風を感じながら、またこの広大で素晴らしい大学に後ろ髪をひかれる思いでお別れをし、

私たちは次の目的地へ。この日の夜はまたしてもベサニーとジョアンが来てくれてディナーに参加してくれました。

ここでは私たちが二手に分かれたテーブルに両夫婦が一組ずつついてくれて、なんと英語でのディナースタートです。

少しずつ英語を使う環境と、英語に耳が慣れてきたメンバーはジェスチャーも含め一生懸命自分の伝えたい思いをベサニーやジョアンに伝えようと必死に頑張りました。

二人ともとても理解を示してくれて、有意義な時間を過ごせました。

 

私はベサニー夫妻と席が隣だったのですが、個人的に大好きなLALALANDのお話しをさせてもらいました。

ご主人のクレッグが撮影地の説明をしてくれたり、有名なシーンで盛り上がったり、、私たちの泊まっているホテルからも

撮影に使われた駅が近いんだよ!と教えてくれ、こっそり抜け出す時間があるかどうか実はリアルに考えた私でありました笑

 


シング

| その他 |


松戸市小金原しんぽ歯科医院衛生士宇佐見です。

先日半年ぶりに映画を観ました!

映画『シング』は動物たちの住む街を舞台に、かつては栄えていた劇場を再建するため、オーナーのコアラが奮闘する物語。

コアラのバスター・ムーンは、自身の所有する劇場にすっかり客足が途絶えてしまったことに悩んでいました。楽天家で心から劇場を愛するバスターは、劇場を守るため、世界最高の歌唱コンテストを開催し最後のチャンスに賭けようと決意します。

さまざまな事情を抱える動物たちが、歌に夢をかけて活躍するミュージカル・コメディというような内容なのですが、吹き替え版は内村光良、長澤まさみ、スキマスイッチの大橋卓弥、MISIAなど豪華キャストで特にMISIAの歌声は綺麗でしびれました

みなさんも是非お時間ありましたらご覧になってください。

 


JDHC LA研修②

| その他 |

千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 勤務医阿部です。

先日行われた衛生士研修、LAコース二日目のご報告です。

アメリカの朝は早いです。7時過ぎにホテルロビーに集合し、そこから先生が借りてくださったバスにて移動です。

本日の目玉は2つ。

一つ目は、アメリカ歯内療法専門医でおられる清水藤太先生のオフィスを見学させていただけることに!

この方はマイクロスコープを用いた治療の第一人者であり、日本国内外問わずとても有名な先生です。

滅多にない機会が幸運にもJDHCのもとへ。

この幸せな機会に、了承を得てくださった清水先生、また掛け合ってくださった先生がたに感謝の言葉しか浮かびません。

先生方、本当にありがとうございました!

マイクロスコープの有用性についての講義もしていただき、さらにはマイクロスコープを実際に使用して実際の口の中を見られる機会も作ってくださいました。

これには私も衛生士たちも大興奮!

素晴らしい機会を与えてくださり、本当にありがとうございます。

刺激をたくさん受けました。

清水先生と一緒に写真も撮ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

二つ目の目玉は、アメリカ審美歯科学会前会長でおられるマーチャック先生のオフィス見学。

こちらでは、マーチャック先生のオフィス見学だけでなく、UCLA歯内療法教授のシェーン先生の講義や、

JDHCメンバーの選ばれた3人による英語での症例発表も行われました。

シェーン先生の講義では、患者さんのお話をよく聞くことの大切さ、また根管治療についての講義をしていただきました。

また受講生の症例発表ではわずか週数間で日本語を英語訳にし、教授や先生の前で緊張の中の発表となりました、

しかし3人みんな堂々と、また自信をもった発表をしていました。

20人の中で選ばれし3人でしたので、相当なプレッシャーと緊張があったかとは思いましたが、

それぞれに味のある発表をしていて、見ているこちらもうれしくなりました。

 

緊張の中、すべて英語での症例発表です。

この日のために一生懸命準備してきた様子がとても伝わってきました。

代表の3名、お疲れ様でした。

 

 

 

こちらはべサニーによる浸潤麻酔のデモンストレーションです。

海外では衛生士が直接患者さんに麻酔を打つことができます。

被験者はみかん達です笑

 

 

 

 

その日の夜はMaison AKIRAにてご馳走になりました。

 

おいしいコース料理を堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

また、シェーン先生やUCLAの根管治療の教授のナディア先生、ベサニー夫妻・ジョアン夫妻も駆けつけてくださり、とてもにぎやかで楽しいディナーでした。

マーチャック先生のオフィスで用意してくださったJDHCの風船もみんなのお気に入りです。


 

 

 

 

 

 

この後、観光として天文台へと連れて行ってくださいましたが、その後報告は研修報告がすべて終わってから

番外編としてお伝えできたら、と思っています。

つたない文章を読んでくださり、ありがとうございます。


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 勤務医阿部です。

3月4日から9日まで当院数名も参加して衛生士勉強会の集大成、アメリカロサンゼルスへの研修ツアーへ行ってまいりました。

約20名が羽田空港に集まり、約9時間半の長旅を経てロサンゼルス空港にたどり着きました。

仕事後に集合したため、疲れの色も見え隠れしましたが、

これから始まる未知の研修に衛生士たちは期待に胸を躍らせながらロスの入国審査を済ませ、

先に現地入りしている院長と早田先生のもとへ足を急がせました。

JDHCのWELCOMEボードを持って迎えてくれた先生と合流し、

サンタモニカを散策しながらバスでホテルへと向かいました。

ホテルでのディナーはあちらで活躍しているUCLA根管治療の教授シェーン先生、ベセニー夫妻、ジョアン夫妻が会いに来てくれて

久しぶりの再会を喜んだり、はじめましての挨拶をしたり、と各々充実した時間を過ごしました。

今回の研修では4人一組となり、毎日渡される指令についてディスカッションしたりと様々なミッションをクリアしていかなければなりません。

まず一つ目の課題はチーム名を考えよ、というものでした。

みんなそれぞれに意見を出し合い、いろんな思いの詰まったチーム名が様々発表されました。

翌日からはどんな研修が待っているのでしょうか、

そわそわする気持ちを押さえながら眠りについた私でした。

 

ちなみに時差ボケで苦しんだ人、そうでない人いたようですが、私はなんの時差も感じずに気持ちよく眠りにつくことが出来ました笑

ロサンゼルス空港にて

このかわいいボードにみんなテンションあがっていました。

 

 

 

 

 

サンタモニカ、ルート66の看板前にて

アメリカならではの雰囲気にワクワク!!

 

 

 

 

 

 

シェーン教授やベセニー、ジョアン、顧問の先生たちとともに。

英語での自己紹介にみんな緊張気味でした。


カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031