» 2016 » 11月のブログ記事

お土産

| ④ 日常 |

松戸市小金原 しんぽ歯科医院受付成澤です。dsc_0116

長野のお土産をいただきました。

お土産ランキング15位のお菓子だそうです。

15位って、微妙・・・。 美味しかったです。

 


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 DH梅澤真里です。

先日、当院にてデンタルエステセミナー 初期導入コースを開催いたしました。

今回の生徒さんは千葉市の都賀デンタルクリニック 衛生士、鬼頭さんです。(最近、千葉県の方多いなぁ~)

当てにしていたモデルさんがキャンセルになり困っていたところに只今浪人中の姪っ子がふらりと立ち寄りました。

直ちに捕獲し、「ただ寝ているだけで良いから」と強制的にモデルをやらせました(笑)

一日中勉強している浪人生のリンパが詰まっていないはずもなく、ただ寝ているだけとは程遠い思いをさせてしまいました。

しかし、私に協力しなくては!という義務感からか痛みに耐え生徒さんに的確なアドバイスをしてくれました。

来春彼女が無事、志望校に入学したら入学祝いで 二人の大好きな「水曜どうでしょう」を巡る旅に出かける予定です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c fullsizerender


松戸市小金原しんぽ歯科医院 受付松井です。

私くし受付松井は、転居する事となり11月15日をもちまして、11年間お世話になりました しんぽ歯科医院を退職いたしました。

患者様 業者さん、院長を始めスタッフの皆さんに沢山沢山!!支えていただき、11年間働くことができました!!

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!

 

これからもしんぽ歯科医院のご発展とご活躍をお祈りしております。

松井麗佳

 

%e6%9d%be%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院 衛生士山中です。

今日はキシリトールについて少しお話ししたいと思います。皆さんはキシリトールをご存知でしょうか?ガムとかに使用されている甘味料として使われたりしてますね!良くキシリトールは歯にいいと聞きますが、なぜ歯によいのでしょうか?

キシリトールを摂取すると虫歯になりにくくなります。そもそも虫歯はどのようにして出来るのでしょうか?簡単に言うと、虫歯菌が口の中の食料(主に糖分)を食べて、強い酸性の排泄物を出し、その排泄物によって歯が溶かされ穴が開きます。これが虫歯です。虫歯菌が直接歯を食べているわけではないのです。

人間にとってキシリトールは甘味料で食べ物ですが、虫歯菌にとっては食べ物ではないのです。食べ物ではないので、いくら与えられても食べることができず、酸性の排泄物は出されません。よって、虫歯にならないのです。

食料がなければ虫歯菌も弱って数も減ります。

虫歯菌は直視できませんが、歯垢(プラーク)は虫歯菌がの表面に留まるために作ったものなので、歯垢が多ければ虫歯菌も多いということになります。キシリトールを毎日5g摂取すれば口の中の虫歯菌も減るとされています。そうなれば、歯垢の量も減ります!歯垢は口臭の原因の一つなので、歯垢が減れば、虫歯も口臭も減り良いことだらけですね。

もし、ガムを食べる習慣があるならキシリトール入りのものにする事をオススメします。ただ、ショ糖も含まれているものだと意味がないのでキシリトール100%の物を選びましょう!


千葉県松戸市小金原 しんぽ歯科医院DH梅澤です。

休診日の本日はNPO法人「16歳の仕事塾」の依頼を受け、某都立高校へ社会人講師として授業をしてきました。

偶然、その高校がしんぽ歯科医院を開業する前に院長が勤務し、私も修行をさせていただいた「ほしば歯科医院」の近くだったので、お邪魔してしまいました。

ほしば歯科で私たちが働いていたのはもう20年近く前になりますが、干場先生はじめ当時と変わらぬスタッフが温かく迎えてくれました。開業当時の気持ちを思い出させて頂きました。

fullsizerender fullsizerender2

 


カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930