» 2014 » 4月のブログ記事

| ② 研修・セミナー |
松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
先週末もバタバタでした(笑)
4月1日付けで日大松戸歯学部歯周病科の研究員として入局し、初めての新人歓迎会が金曜日の夜松戸市内で行われ参加しました。
歯周病は国民病と言われる歯どの割合で多くの人が感染しています。
虫歯に関してはかなり減少していますが歯周病に関しては頭を抱える毎日。
歯周病学会の認定医目指し頑張りますので医局の先生方宜しくお願いします。
__ 11
翌日の土曜日は母校の日本歯科大学校友会松戸支部の理事会
皆家族ぐるみの付き合いで和気藹々の楽しい時間。
6月の総会についての打ち合わせ。
そこでの話題
コンビニよりも多い?
などとマスゴミ(笑)はかき立てていますが人口10万人対歯科医師数は先進国と言われる他の国の方がよっぽど多いのです。
なぜなら皆メンテナンスに行くのである程度の数が必要なのです。
我が国でも少しずつ定着してきましたが肝心の歯科衛生士が足りないのは何とかならないものでしょうか?
続いて日曜は飯田橋、母校日本歯科大学にて「IPSG20周年講演ドイツ最先端義歯とインプラントの融合」という講演会に招待して頂き参加してきました。
久しぶりの母校の周りはすっかり様変わり
z
IPSGとは我が大学の稲葉教授が立ち上げた勉強会で先生がドイツに留学し習得したコーヌステレスコープシステムを中心に自由診療の義歯のノウハウを学ぶ勉強会です。
この日はドイツ、チュウービンゲン大学歯学部長、ウェーバー教授を招きインプラントを利用した義歯治療
について話をしてくれました。
36xv
ドイツの歯科事情は詳しくわかりませんが、やはり歯科技工はマイスター制度が確立されており、かなりの水準の歯科技工が行われているようです。
特に稲葉教授の得意とするテレスコープシステムの技工は難しくどこの歯科技工所でも出来るわけではありません。
素晴らしい臨床ケースを沢山見せてくれました。
私の医院で入れ歯をインプラントで支える治療を希望される方が多い事もあり大変勉強になりました。
これからの日本の歯科治療のあり方を予感しました。
終了後懇親会が近くのエドモントホテルにて盛大に行われ、つじむら歯科の辻村先生と共に招待して頂きました。
歯科のパーティでは珍しく渋谷の人気クラブRoomのDJ沖野修也氏が音楽を担当会場はクラブさながら大いに盛り上がりました。
3534
その後学生時代からの行きつけ神楽坂の「焼き鳥しょうちゃん」で、広瀬技工士とスプラインインプラント村上君と打ち合わせ。神楽坂の裏通りでひっそり営業していますが名物オヤジのしょうちゃんの人柄でいつも賑わっています。皆さんも是非行ってみてください。
__ 4__ 3
稲葉歯科の皆さん有り難うございました。

水族館

| ④ 日常, ⑦ 友人 |

松戸市小金原しんぽ歯科医院衛生士宇佐見です。

水曜日お休みでしたので、友達からサンシャイン水族館のチケットがあるとの事で連れて行ってもらいました♪

20年ぶりぐらいでしたが、最初はちょっとバカにしていましたが意外や意外、楽しかったです。

__ 1__ 2__ 3 qrwet

 


総義歯研修会

| その他 |

 

222423

先週末の二日間かみ合わせ医療会主催の総義歯コースの第4回に参加してきました。

今回はリマウント後の咬合調整リマウントとは型を取ってかみ合わせを決めて入れ歯が出来上がるのですが、入れ歯のプラスチックのひずみなどの理由で狂いが生じて出来てきたからといってピタッとあうことはありません。

ですから仮にその状態で入れて帰って使っていただいたとしても、よく噛めるようにはなりません。そこでゴシックアーチトレーサーという器具を使い、検査をして咬合器という機械につけ歯科医師自らが入れ歯を調整し、よいかみ合わせに仕上げた後に患者さんに提供しています。これは非常に手間のかかる作業なのですが、とても大切な工程です。その技術は入れ歯だけでなく、インプラントやブリッジ、矯正治療にも必要な技術です。特に近年インプラントを治療を希望される患者さんが多いのですが、インプラントは歯の根の代用品にすぎません。

埋める事が目的で無く上に入れ歯や被せものをきちんと載せ噛める様にすることが目的なのです。

噛み合わせの調整が悪いとインプラントや自分の歯が揺すられ抜けてしまいます。入れ歯の場合は外れたり痛くなります。とてもとても重要です。

毎日インプラントや大きなブリッジの治療が有る訳ではありませんので取り外し出来かみ合わせを確認出来る総義歯で常に手を動かし口の中全体がイメージ出来るようにしておく必要があります。将棋や碁の棋士が対局をイメージするのと同じです。

ここを削ればここが次に当たると読み全体のバランスをとるのです。

すると入れ歯は暴れなくなり収まりが良くなります。2日間あっという間でした。

来月までに8回これを繰り返す宿題が出ています。大変ですが(汗)

 

 

 

 

 


韓国旅客船沈没

| ④ 日常 |

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院受付成澤です。

多くの高校生を乗せた船の沈没、同じ高校生の親として、とても人事ではありませんでした。

ところで、韓国政府が日本の支援を拒絶した件についての中国での反響は・・・・

「日本人が来たらややこしくなるだけだ」

「日本の技術は世界一流だぞ」

「韓国も朝鮮も中国も、みんな日本には来てほしくないよね」

「万が一、自分の子どもが船に居たら、地に頭をこすりつけて日本にお願いする」

「韓国は気骨があるな」

「気骨?国民の生命と福祉はどんな信仰や主義よりも優先されるべきだ!」

子供がいるかいないかで意見が分かれてるんでしょうね。


大ヒット上映中!

| ④ 日常 |

松戸市小金原いしんぽ歯科医院受付北澤です。

春休み(ちと前ですが)久しぶりの映画鑑賞「アナと雪の女王」に行ってきました。 もちろん娘が見たいのもそうなのですが、私は主題化「Let it go.]が大好きで絶対見たい!と。 映画自体ももちろん楽しく見てきましたが、途中途中の曲がみんなステキな曲ばかり  さっそくダウンロードしてWALKMANへ。 主題歌はバッチリ覚えて、一日中頭ん中グルグル。                                      

yjimage 大人も十分楽しめます。 是非行ってみて。 娘はお小遣い貯めてDVD買うそうです。


受付

| ③ 院内 |

受付花 松戸市小金原しんぽ歯科医院受付の小出です。

受付の花が替わりました。

春は花があちらこちらで咲きほこり、街を歩くのも楽しくなりますね!

 

 


千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
先月の23日の大阪に引き続き昨日東京、麹町の株式会社白鵬セミナー室にて私が幹事を務める
JAID LA衛生士コース第2回目が開催されました。
前回の大阪は予定されていた講師がスケジュール会わず急遽私がカリオロジーについて講義をさせて頂きました。カリオロジーとは虫歯学のことです。
いかに穴が空く前の初期虫歯を再石灰化させ元の状態の戻すかを考える学問です。
キシリトールを開発したフィンランドから日本へ紹介されました。
土曜葛飾区での総義歯研修会終了後、新幹線で新大阪へ向かい準備して1日講義して帰京とハードな週末でしたが、今回は都内なので楽でした。
折りしも同日、本体のJAIDの総会が品川プリンスで開催されており、会員の先生方は行ったり来たりと大忙し。
総会の目玉はポーセレンの魔術師と呼ばれるDr.Pascal Magneの講演、行けなかったのは残念でした。
もう一人の講師UCLA歯学部の根管治療学モーカン教授とは前日会うことが出来、食事しながら持参したレントゲン見てもらい色々な話を聞くことが出来たのでそちらは良かったのでしたが・・・
衛生士コースの方の今回は唾液検査
当院では皆さんに実施していますが、日本では未だ普及しているとは言いがたいですが、いわゆるリスク検査です。
ミュータンス菌、ラクトバチラス菌、唾液の性質、量などを調べます。
この検査が無いと治療の計画やメンテナンスの立案が難しくなります。
今回の講師はつじむら歯科医院の井上衛生士、全国を飛び回っているそうです。
一日かけて検査方法の説明、実習、結果説明の仕方について講義してくれました。
終了後麹町のスペイン国営文化センター内のレストランにて懇親会。
初めて行きましたがまさかこの場所にレストランが?という素敵なロケーションと雰囲気でした。
皆さんお疲れさまでした。
10157200_737641792943149_6589451718089349846_n
DSC04323
__ 2

おさらい会

| ⑤ 地域 |

しんぽ歯科医院クリニカルコーディネーターの石川です。
今日は患者さんが所属されている舞踊のおさらい会にお邪魔してきました。
支度を整えた皆さんはまるで、娘さんのよう。ベテラン司会者さんの進行も楽しかったです。
昔道楽今は趣味。ご主人方は楽屋の奥様を見つけられない程の変身ぶり。

年季の入った芸事は家族の支えあってこそ。
普段から美意識高い方々ですが、晴れ舞台の艶やかさはひとしおでした。

写真

写真2


お花

| ③ 院内 |

千葉県松戸市小金原しんぽ歯科医院 受付松井です。

だんだん暖かくなり春本番ですね。

受付のお花が替わりました。

お花


カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930