» 2011 » 7月のブログ記事

うそ!ほんと?

| ⑤ 地域 |

松戸市小金原 しんぽ歯科医院受付成澤です。

うそかほんとか真偽のほどはわからないのですが、松戸市に「廃棄土壌管理処分場」を作るという計画があるとか無いとか。候補に上がっている場所は、21世紀の森と広場です。
これはtwitter上で流れているんですが、市民の知らないところで流れているって、怖いですね。興味のある方は、のぞいてみてください。
http://togetter.com/li/165303


 

松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

去る23,24の土日の2日間、東京国際フォーラムにてUSCプログラムがありました。
このプログラムもいよいよ終わりに近付きロスでの最終講義ならび卒業式の準備で慌しくなってきています。
素晴しい仲間との別れは寂しいですが、残り少ない時間をエンジョイしたいと思います。

今回はボールドウィン マーチャック先生による歯科医院のブランディング戦略についての講演、
UCLAの菅井敏郎先生のインプラント外科について。
マーチャック先生はMBAも取得されており、経験経済というジャンルについて詳しく解説してくれました。
特に高級レストランと歯科医院との類似点に関してはとても勉強になりました。
是非ともスタッフに話してみたいと思います。


なでしこジャパン

| ④ 日常 |

松戸市小金原しんぽ歯科医院衛生士柴田です。

女子ワールドカップドイツ大会で日本は初優勝の快挙を成し遂げた。『世界一である』勝った瞬間の彼女達には涙がなかった。いろんなスポーツを観戦する私は逆に涙のない彼女達がかっこよくみえた。

試合前主将の沢選手『夢が叶うまでサッカーは辞めない』と言っていた。目標があり夢がある人間は強い。全ての人々の夢が必ずしも一生涯で叶う人はいない。しかし夢を持ち努力を怠らない人は辛い時も『上を向く』ことを習性として日々努力を重ねているに違いない。

おめでとう。なでしこジャパン


松戸市小金原しんぽ歯科医院新保です。17日から3日間南カリフォルニア大歯学部歯周病科ザデ教授、リカルド講師を交え我々3期生3名、ロス開業の清水先生ご夫婦のメンバーで行って来ました。

香港と日本を股に架けビジネスをしている同期の大槻先生のアテンドで充実とした研修となりました。

但してっきり香港とマカオに行くつもりでいた私は、中国本土に行く事は知らず合流した時点で知らされびっくりしました。

なにせ初めて中国は驚くことばかりで、胃袋の方もびっくりして3キロ痩せて帰ってきました。(汗)


松戸市小金原しんぽ歯科医院 DH梅澤です
5月20日に受験してきたNPO法人歯科医療情報推進機構のインプラント安心基準ミドルマネージャー試験に合格しました。
なかなか、発表されなかったのと試験が難しかったことから、自信家の私も「も、も、もしかして、落ちた?」と不安に感じていたのでホッとしました。

セーフティーマネージャーの主な職務は、
  ①インシデント・アクシデントレポートの積極的な提出の励行と収集
  ②各所属での改善案の提案
  ③各職場の安全対策の周知徹底及び実施状況のチェック です。

より安全にインプラント治療が行えるようにこれからも怠る事無く頑張りますので、インプラントについて質問があればどんな事でも遠慮なく聞いてください。


なでしこジャパン

| ④ 日常 |

松戸市小金原しんぽ歯科医院受付の小出です。

なでしこジャパンがいよいよ女子ワールドカップの金メダルをかけた戦いに挑みます。
決勝まで勝ち進んだのはまぐれだなどという外国のメディアもありますが、日本は背の高い外国の選手にも負けず、素早くショートパスをつなぎ、チャンスを作り、逆転で勝ち取った決勝進出を果たしました。FIFAは日本とアメリカの決勝戦を「観客を魅了する試合になることを約束する。と伝えているように、今までは比較的マイナーだった?女子サッカーも盛り上がりをみせてくれると嬉しいです。

私も明日は早起きをして最近サッカーを始めた娘と共に応援をしようと思います!念のため録画も予約して・・・

ここまで来たら、ぜひ「金メダル」をとって帰ってきて欲しいですね!!


地域防災

| ⑤ 地域 |

松戸市小金原 しんぽ歯科医院受付成澤です。

先日息子の学校で聞いた話です。

しんぽ歯科周辺には小金原地区の避難所に指定されている学校が3校あります栗ヶ沢中学校、栗ヶ沢小学校そして貝の花小学校です。

今回のような大震災が起きたとき、地域の皆さんはそれらの学校に避難して、もしかすると、そこでしばらくの間生活するかもしれません。ところが、これらの学校には被災者を受け入れる場所があるだけで、生活する上で必要な物資は、貝の花小学校に非常食があるだけだそうです。しかも、その非常食、何食あるのか把握されていないといいます。

こういう状況をなんとか打破しようという取り組みが始まろうとしています。まずは、地域との連携について小学校、中学校、町会、民生委員がひとつの話し合いの場に立とうとしているそうです。

こういう取り組みって、すぐに結果が出るのもではありませんが、栗ヶ沢中学校では11月5日(土曜日)に学校と地域防災についての教育ミニ集会があります。

興味のある方は、ちょっとのぞいてみませんか。


 
休診日を利用して小金原の隠れ家フレンチ『セラヴィ』でランチミィーティングを行いました。
当院の患者さん方が絶賛されているので、私達も是非一度行ってみようということになりました。
オーナーは元々湘南の西鎌倉でお店をやっていたというご夫婦。小金原に移住して、お店を開いたそうです!
お料理は格別でしたがパンも小金原にある日本で屈指の名店ツオップのフランスパンとのこと。ツオップは、先日放送のソロモン流にてテレビで紹介されてからと言うもの、駐車場待ち2時間。更にパンを買う為の行列の時間が2時間だとか。
小金原はこだわりの名店が集まる面白い土地なんですね。
普段は聞けないような。日常のお話を恒例の全員スピーチで発言しました。初めは人前で話すのが苦手だったスタッフも段々慣れてきて楽しい話を聞かせてくれました。

松戸市小金原しんぽ歯科医院 DH梅澤です。

梅雨があけ、猛暑が続いています。洗濯物が良く乾くのは嬉しいけれど、ちょっと具合が悪くなるほどの暑さです。

こう暑いと冷たい飲み物をたくさん飲みたくなりますね。

近年、若年層を中心に患者が年々増えているペットボトル症候群をご存知ですか?

今日のニュースでも取り上げられていますが、一昔前のペットボトルが出回る前、ビンやカンの飲料水しか売っていなかったときには無かった病気です。

継続して大量にジュースなどの清涼飲料水を摂取することで、血糖値が上昇して血糖値を一定に保つホルモンのインスリンの働きが一時的に低下し、昏睡(こんすい)状態に陥ることもありうる怖い病気です。

部活動などにスポーツ飲料を持参するお子さんも多いと思いますが、この、「ペットボトル症候群」の認知度は驚くほど低いのが現状です。スポーツ飲料に含まれる糖分と塩分は飲めば飲むほどのどが渇くというのもご存じない方が多いです。

衛生士の立場からすると1リットルの清涼飲料水をがぶ飲みすると、角砂糖20個をかじっているのと同じだということも、多くのお母さんに知っていただき、ペットボトル症候群からお子さんを守ってもらいたいと思います。


ぶどう

| ④ 日常 |

DSC_0020.JPG 松戸市小金原 しんぽ歯科医院受付成澤です。
子供が小学生のときに植えたぶどうの種が、こんなに大きくなりました。
手入れらしい手入れは何もしていないのですが、今では実もつけます。もっとも、人の口に入る前に、鳥や虫たちが食べてしまいますが。
種を植えた子供も、今では社会人です。あっというまでした。学生のころは、早く一人前になれと思っていたのに、今は、もう少し親の手を借りてもいいよと思っていたりします。なんか矛盾しているようで、我ながらおかしいと思うのですが、これが親の気持ちなんですよね。
ちょっとさびしいかなと思う、今日この頃です。


七夕

| ④ 日常 |

松戸市小金原しんぽ歯科医院 衛生士沼田です。

今日は七夕ですね、皆さんは笹を飾りますか?

七夕が民間に広まったのは、室町時代、笹に短冊を吊るすようになったのは江戸時代からなんですよ!
手習いが盛んになったこの頃に、短冊や色紙に願い事を書き、笹に吊るすようになりました。里芋の葉っぱに溜まった露を集め、その露で磨った墨で願い事を書くと、手習い事が上達すると言われていたそうです。ちょっと面倒ですね(笑)
そして、江戸末期には各家の庭に、そろばんやすずり、筆、大福帳(帳簿)までも笹に下げられました!重そうですよね!

ちなみに、天の川が見える確率は、旧暦の七夕(7月15日)の方がかなり高いそうです^○^!!


松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
5日の火曜日月1回の同級生での勉強会がありました。
いつもは御茶ノ水、三省堂近く、篠崎君の実家のビルの一室でやっているのですが今回は近所で評判のフレンチ居酒屋アリゴにて行いました。
この店もとは氷屋さんのだった一軒屋を改装したので外見は普通の昔の家ですが一階は立ち飲み二階は座敷になっており大勢の会社員のお客で賑わっていました。
ワインやシャンパンも豊富に揃っておりとても感じの良いお店でした。
雑談中「明日海行かない?」っと誘われ、すぐさま決定。篠崎君の海辺のアパートで待ち合わせる事に。
 
翌日早朝、七里ガ浜へ… 昔は毎週通った七里もセブンイレブンが出来ててびっくり。
 
波もそこそこ有り平日なのでそれほど混雑無し。とはいえここ七里ガ浜は恐いローカルのおじさん達がいるので遠慮しながらの波乗りです。
ボードのチョイスもバッチリ、ガレージに眠っていたロングとバードウェルのトランクス。
ほかの海じゃ恥ずかしい組み合わせもここではキマリます。
3時間程楽しみました。
 
その日の夜は松戸歯科医師会の委員会へ出席。
今期私は学術委員になりました。
仕事は会員向け講演、研修会の企画です、7月31日に五郡市研修会があり慶応義塾医学部の向井万起男先生(宇宙飛行士の向井千秋さんのご主人)に講演をお願いしているのですが、段取りが大変で、10時過ぎに終了。
松戸の食楽旨い魚にて食事。長い一日でした。

研修会

| ② 研修・セミナー |

7月2.3日の土日に麹町の白鵬株式会社主催「歯周病専門医による実践インプラント治療」を受講してきました。
講師の長谷川嘉昭先生とは目白歯周病研究会時代からお世話になっています。
葛飾区立石から日本橋に医院を移転し、飛ぶ鳥落とす勢いの先生ですが、実は京都大学在学中に司法試験に合格され4人のお子さんを育てながら弁護士として活躍中の奥様も有名です。
村○ファンド関係など大きい案件を抱え、大忙しとの事。
長谷川先生のセミナーは法律の話も楽しみです。
中でも驚いたのは、弁護士も飽和状態で、細かい案件で食いつなぐ人も増え、歯科はちょうど良いくいぶちだそうで、歯科医と弁護士のダブルライセンスを持つ先生の講演会は盛況のとの事。
なんともいやな時代ですね。

CGF(Concentrated Growth Factors次世代の完全自己採血による血小板濃縮フィブリン製剤。)を用いてFGGの実習を行いました。なんだか横文字ばかりになりましたが、FGGとは角化歯肉と言う硬い歯茎があるのと無いのとではインプラントの寿命が変わるとも言われているため、上顎から皮を一層剥ぎとり、インプラント部分に縫い付ける事です。

この際の出血はかなりの量になるため止血が難しいのですがCGFを用いることで止血がしやすくなるのです。ハードな2日間でしたがみなさんお疲れ様でした。


Lokahi

| ⑥ 趣味 |

松戸市小金原しんぽ歯科DH梅澤です
週末に宮崎で行なわれたモクオケアヴェインターナショナルフェスティバルin宮崎観戦に行って来ました。
仲間達が出場したのですが、イベント前日に行なわれるPRステージでLokahi賞受賞し、それが読売新聞に掲載され、テンションMAXに上がりまくりでのフラは最高の出来栄えでした。

マクア部門ソロでコンペティションにエントリーしていたゆうこりんは、入賞こそ逃したものの1年間の成果が充分発揮されて私の中では、優勝!でした。
初日には前回出来なかった宮崎観光を充分満喫しました。
かつおあぶり重に始まり、地鶏、マンゴー、日向夏、美味しい物を食べまくりスピリチュアルスポット大好き亨ちゃんの立てた観光地めぐりも大忙しでこなし、たったの1泊とは思えない大満足の旅でした。

このようなイベントが無ければ子供を置いて友人と旅行に行くことも出来ないので、宮崎に連れて行ってくれた仲間に感謝です。MAHALO!


あじさい

| ④ 日常 |

P2011_0702_185321.JPG 松戸市小金原しんぽ歯科医院 衛生士柴田です。 今朝は子供達が、学校&部活の試合と速くから出掛けたので夫婦2人になってしまい、主人に散歩に誘われました。ちょい(めんどくさい)(^_^;)と思いつつ。ついて行くことに。自宅近くの学校の裏通りを入ると目がさめるようなあじさいが… 10年住んでいて知らなかった。老夫婦が仲良く写真をとったりしながら朝の一時を楽しんでいました。のんびりとする時間も たまにはいいかもしれませんね。


カレンダー

2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031