» 2011 » 4月のブログ記事

お祭り

| ④ 日常 |

2011042519290000.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院DH梅澤です
いよいよゴールデンウィーク突入ですね
長い方は10連休だそうですが、今年は日本中が自粛ムードで例年程浮かれた感じではないようです〓今日出先でお祭りを発見しました。
沢山の夜店が出ていましたが人がまばらで驚きました。
日本中が沈んでいるようです。
東北の方達の事を思えばお祭りどころではないですよね〓
早く日本中がお祭りを楽しめる日が再び来ると良いですね…


見学

| ② 研修・セミナー |

SN3F0843.jpgSN3F0841.jpgSN3F0842.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
昨日はお休みをもらって代官山で開業の若林健史先生の診療所に症例相談と見学に行って来ました。

私の医院はご高齢の患者さんが多く、入れ歯がどうしても嫌でインプラントにして欲しいの希望される方か大変増えているのですが、いざ治療となると骨が足りない事が多くあります。
とくに定期健診の患者さんがほとんどの当院の場合、なるべく歯を抜かないでメンテナンスをして経過観察する事が多くあり、いよいよ駄目になってインプラントとなるとかなり難しい治療になります。
ですから優秀な先生のアドバイスをもらったり、オペを見学させてもらったりする事が大変大切になって来ます。

昨日は若林先生に結合組織移植のオペを見せてもらいました。
よく歯ブラシを強くかけすぎて歯茎が下がっている人がいますよね、
もしこれをなんとかして欲しいという事になれば上顎の歯肉を剥いで退縮している部分に貼り付ける事なのですが、実は物凄い難しい治療なのです。
若林先生は歯周病専門医で指導医でもあり、腕は確か。
手際よくオペをこなしていました。

昼休みにいつもの富士そばへ!
昨日は少し贅沢をしてホウレン草のお浸しと明太子ライスをチョイス(笑)

あなどる事なかれ、ここの富士そばは嵐の櫻井君も常連なのです。何度か目撃しています。
もう1つ、名物おばさんがいます。(勝手に名物にさせてもらってますが)
大きい声でおそらくいらっしゃいませ〜とおそらく言っていると思うのですが、どう聴いてもイワワワワ〜にしか聞こえません。是非とも恵比寿へ行った際は行ってみて下さい。
社長さんも立派な方の様で店のポスターに(日本人的経営)なんてドーンと貼ってあり私のツボにバッチリはまります。


110426_124256.JPG松戸市小金原しんぽ歯科医院受付の小出です。
先月の全体ミ―ティングは東日本大震災のため見送られ、震災後初のミ―ティングで被害に会われた方々に追悼の意をこめて、黙とうから始まりました。

今回は初の試みとして、全員が1分間スピーチをしました。
テ―マは特に決めずに発表しましたが、地震に関することや最近身の回りで起きたことなどをそれぞれが発表しました。日ごろ自分の考えを簡潔にまとめて話す機会が少ないため時間が余ったり足りなかったりなど様々でしたが、短い時間で結論を分かりやすく話すことで日頃の患者さんへ様々な説明をする場面に役立てればと思います。

その後ヒヤリハット、新患紹介、キャンセルフォロー状況などをスタッフ全員で情報を共有することにより、今後さらに患者さまにとってより良い医院を目指して頑張ってまいりたいと思います(‘◇’)ゞ



SN3F0840.jpgSN3F0839.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
週末の2日間六本木泉ガーデンにて南カリフォルニア大学研修第3回目が行われました。
震災の影響で前回は中止となりましたが、今回は日本中から先生方が集まりたした。
今回はロスで開業されUSCの臨床教授である清水藤太先生による歯内療法(歯の根の治療)の講義でした。
歯内療法専門医の先生は日本の大学卒業後アメリカに渡り、活躍されています。
ちなみに同じ歳ですが...

皆さんには馴染みが無いとは思いますが、一般の開業医が難しいと判断した場合根の治療を依頼する事があります。
日本の場合であれば大学に紹介する事が多いのですが、アメリカは専門医の開業医に依頼し、根の治療だけしてもらいます。
ちなみに費用は日本の何十倍は軽くかかります。
それだけに素晴らしい仕事をする事になります。
では日本は安かろう、悪かろうなんでは?と心配になって来ますが今回はノーコメントでまたの機会に。

素晴らしいテクニックに圧倒された2日間でした。

講義終了後、仲間の先生方と銀座に寄り道した際、えらい騒ぎ。
原発反対のデモでした。
これまた難しい問題なので、とりあえずノーコメントでお願いします(汗)


沖縄ボンカレー

| ④ 日常 |
  松戸市小金原しんぽ歯科DH梅澤です。今や、沖縄のお土産といえばこの、ボンカレーですよね。

本当に久しぶりに食べましたが、最近の本格的なレトルトカレーに比べ、昔の味がしました。いかに毎日ご馳走を食べているか、実感しました。

ボンカレー

松山容子さん(名前は初めて知りました)パッケージのボンカレーは数年前までは西日本限定で販売していたそうですが、特に沖縄では好まれたため、店頭で非常に多く陳列されていて、それが沖縄土産として有名になったそうです。

今でも沖縄ではこの松山容子さんのボンカレーが非常に好まれているので沖縄限定で販売しているそうです。

何故、沖縄だけで昭和のカレーが売れるのか?それは沖縄の方は初めに触れた商品を末永く愛する県民性だからだそうです。

沖縄だけで年間120万食売れているそうです。なんと、現代バージョンボンカレーゴールド21の30倍の売り上げ!

 

  ちなみに名前の由来はフランス語のbon(美味しい、良い)と英語のcurryを組み合わせたのだそうです。カレーなのに何故ゆえにフランス語????面白いですね。

 

   

110420_124718.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院クリニカルコーディネーターの石川です。
花菖蒲が入ってまいりました。
つい先日春を喜んでいましたのにもう初夏のお花が出てきました。時のたつのは思いのほか早いのかもしれませんね。
ちなみに端午の節句の菖蒲湯に使われる菖蒲はサトイモ科の植物で全く違うそうです。
私は初めて知りました。


ふるさと

| ④ 日常 |

松戸市小金原 しんぽ歯科医院 受付成澤です。

 

先日息子が福岡にある私の実家に行ってきました。お土産にと、買ってきたのが「ひよ子」です。

関東では「ひよ子」は東京土産として知られているようですが、実は福岡最大の炭鉱の町、

飯塚が生まれ故郷です。

「ひよ子」を見ると、小さいころのことや、ふるさとの風景が思い出され、懐かしく感じます。

でも、そのふるさとが突然無くなってしまったら、心に大きな穴が開いてしまったような、

なんともいえない空虚な想いを抱えてしまうことでしょう。今、震災で被災した方々は私が

想像するよりはるかに大きな穴を抱えながら生活していらっしゃいます。

直接の手助けはできませんが、何らかのお手伝いができればと思い、息子たちと募金をしました。

がんばろう東北  応援しています。

 

 

さくらひよ子


岡本太郎展

| ④ 日常 |

4 5

松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。
 昨日は岡本太郎展へ行って来ました。
 天気も良く、例年であれば本格的なサーフィンの季節の始まりですが、とてもその様な状況ではありません。
 何十年と通った茨城の海も放射能汚染の為、サーフィン処の騒ぎではありません
 茨城や千葉のサーファーが昨日も湘南に殺到し、海の中は大混雑との事。
 想像しただけで足が向きません…
 
岡本太郎展ですが、ドラマの影響で物凄い混雑でした。
 
岡本太郎と言えば、太陽の塔が有名ですが、本人は能天気な未来思考の万博を否定し、進歩と調和とは正反対の人の根源を考えた展示をおこないました。

 
6400万人が訪れた大阪万博でしたが、私もその中の1人でした。当時3歳の私でしたが、太陽の塔は今でも記憶に残っています。
 
カンディンスキー、モンドリアンらによる抽象芸術運動『アブストラクシオン・クレアシオン』の最年少メンバーになる一方で、シュールレアリズムの旗手たちとも親交を深める。エルンスト、ジャコメッティ、アルプ、プルトン、カルダー、マン・レイ、ブラッサイ……。のちに20世紀美術館の巨匠となる多くの芸術家たちと出会い、対等に渡り合った。ジョルジュ・バタイユが組織する秘密結社「アセファル(無頭人)」にも参加。こんな日本人は岡本太郎をおいてほかにはいないと思います。現在日本の状況を岡本太郎は何と言うのでしょうか?
3 

太陽光発電

| ④ 日常 |

3

松戸市小金原しんぽ歯科医院受付の小出です。

東日本大震災から1ヶ月が過ぎましたが、先日も診療中に大きな地震がありました。緊急地震速報がなる度に3月11日の揺れを思いだし、不安な日々が続いています。

先月は計画停電が実施されるのかどうかで学校や電車、ス―パ―などがいろいろな変更をせざるをえませんでしたが、松戸市内の計画停電は5月31日まではなくなったようです。

しかし、原発の問題は終息に向かう気配もなく、夏場には需要が高まり、まだまだ電力不足は続くのではないでしょうか。
そんな中、電力の自給自足として太陽光発電が再度注目されているそうです。
太陽光はいずれは尽きてなくなる地下資源(石油など)と違い、ほぼ無尽蔵で、原子力と違って有害なものを排出しない地球にやさしいエネルギ―です。

太陽光で発電した電気は暮らしに使って、余った電気は電力会社に売電できるそうです。設備投資が高く!?なかなか普及してないように感じますが、電気の買い取り単価をあげたり、国や自治体が補助を出すなどの低炭素社会を促進すべく対策があるようです。

今までは、太陽光発電にあまり感心がありませんでしたが、余った電気が電力不足や地球温暖化対策にほんの少しでも貢献できるなら!と節電を心がけながら考えてみようと思います。

そして、電力のためにも!?今年の夏は去年ほどの猛暑にならないといいですね!


蓄電池販売開始

| ④ 日常 |

しんぽ歯科医院受付北澤です。早いもので、あの地震から1ヶ月が過ぎ、私たちの生活もこの1月で大きく変わってしまいました。被災地はもちろんのこと、余震の続く関東地方、原発の問題、計画停電。そして日本全体の問題として、被災地へ向けての支援運動。また、国内だけにとどまらぬ、世界各国の支援、そして原発などへの関心。まだこれからたくさんの問題を抱えてそして乗り越えていかなければならないでしょう。まず私たち身近な問題として既に取り組んでい                        る節電。これから夏に向けて、電気の需要が高まり、いつまた計画停電が再開されてもおかしくない状態のようです。蓄電池

そこで、今日から予定より前倒しで販売された蓄電池。家庭用コンセントから、使用量の少ない夜間の電気や太陽光発電などを蓄電するそうです。ちょっとレトロな風貌ですね。(そう思ったの私だけ?)しかし価格がなんと80万円と180万円。エッ!Σ(゚∀゚*)ちょっと手が出ない。そこを何とか家庭で普及するほどのお値段になりませんかネエ。                                                                                     

皆さん、こまめに節電しましょう!  頑張れ日本!


こでまり

| ③ 院内 |

110415_152948.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院クリニカルコーディネーターの石川です。今週は投げ入れのお花にこでまりが入ってきました。
桜が終わり小金原のお宅のお庭からこでまり、おおでまりが元気よく咲き誇る季節になりました。
いつもの春と違う春だからこそ、いつもと変わらず元気いっぱいに咲く花達に感慨ひとしおです。


身元確認作業

| ① 歯・健康 |

松戸市小金原しんぽ歯科DH梅澤です。

歯科医師会でも東日本大震災の被災者の方々への復興支援を行っております。

口腔衛生用品、診療用器具、医薬品の送付を皮切りに全国の県歯科医師会の歯科診療車を被災地に派遣しています。

ただ、歯科診療車では治療に限界があるため、仮設歯科診療所の設置の国庫補助を申請しています。

しかし、一番の協力は身元確認作業です。4月4日現在、日本歯科医師会会員1118名の登録者のうち163名の歯科医師が被災地及び警視庁の要請を受け身元確認作業に当たっています。

又、日歯とは別に被災地の歯科医師会を中心に隣県の歯科医師会等からも多くの会員が現地入りし身元確認に当たっています。

(ただし、福島県に限り自衛隊の歯科チームが身元確認作業に当たっています。)

普段は患者さんの生死に関ることの少ない歯科医療ですが、身元確認作業は歯科医師が行うことがとても多いのです。(口の中の詰物等で本人であるかどうか確認できるため)

健康面、精神面の不安を軽減するため、一人の実働を5日間に短縮することが決定されましたが、過酷な作業だと思います。

一時的なものではなく歯科医療従事者に出来ることを長く続けて行こうと思います。


松戸市小金原しんぽ歯科医院衛生士宇佐見です。

今回の地震で多くの方が亡くられました。次々と発見される遺体の身元確認の仕方は、ご存知ですか?

ご遺族の方が直接確認される事もありますが、先日発売されたNEESWEEKに身元を確認する歯科医師の話が掲載されていました。そこには、身元確認に使われるのは指紋・DNA鑑定・歯科所見の3つですが、まずひどく損傷したり、腐敗の進んだ遺体から指紋を採取するのは難しく、このような場合は歯による身元確認が効果的だそうです。

その歯による身元確認作業の為に沢山の歯科医師達が現地に派遣されているそうです。その中には自分達が被災したのにもかかわらず、作業に協力している歯科医師も大勢いらっしゃるそうです。私も医療従事者として協力したいと思いますが、今自分に出来る事に最善を尽くすのが最大の援助だと考え、又、援助出来る全ての物資の提供をしました。

124


占い

| ④ 日常 |

SN3F0830.jpgSN3F0828.jpgSN3F0829.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院の新保です。

3月になったばかりのある日、一冊の本が届きました。
歯科関係の業界紙なのですが、たんなる広告雑誌でしたので、ほったらかしにしていましたのですが、震災後にふとペラペラとページをめくったところ、昔良くテレビで見た占い師の浅野八郎氏のページがあり、2011年の大予言!とありました
その自然という項目をそのまま載せます。

運命数4の年は、自然災害が起こる可能性がいっぱい。
過去に例のないような、災害に見舞われる事も。
例えば地震が起きたときに、震源地の近くだけでなく、とんでもないところにも被害が出ることがありそうです。
また災害が起こるはずがないと思われる所におこったり、予想しないような形で災害が起こる可能性も一杯です。災害への備えが出来ていないために、被害が多きくなるキケンもありそうです。

なお一度災害がおこるとその被害が連鎖的にかなり拡大するのが特徴です。平素から慎重な対応を考えていくことも大切でしょう。

占いは信じない私ですが、さすがに背筋が寒くなりました。
皆さんはいかがでしょうか?


上野公園

| ④ 日常 |

su-p@a^

SN3F0825.jpgSN3F0820.jpgSN3F0819.jpg

 

昨日は愛犬の散歩がてら上野公園に行って来ました。
ここ最近予定されていた研修会は全て中止になり、唯一の趣味のサーフィンは日本全国で自粛となっていますので、休日は犬と一緒に過ごす時間が多くなります。

はじめて桜の咲く時期の上野公園ですが、大勢の花見客で賑わっていました。
色々と物議を醸し出した花見ですが、皆が楽しそうに楽しんでいる姿を見ると、ここ最近の暗い気持が和みます。
今回驚いたのは外国人の花見客多かった事。
日本の文化を理解してもらい楽しんでもらうのは大変良いことですね。
もう一つ
私の尊敬するアサヒビール名誉顧問、中条高徳氏が世に送り出したスーパードライがかなりの宴席で飲まれていた事です。
最近、発泡酒に押され気味との事でしたが、相変わらずの人気でした。
スーパードライファンの私としては嬉しい気分でした。
今週一杯はまだ桜が楽しめそうですね!


節電

| ④ 日常 |

松戸市小金原しんぽ歯科DH梅澤です
昨日、夜に都内を車で走っていると通りなれた風景が電気が付いていないとまるっきり異なる場所のように見えて驚きました。
地震前には、どれだけ必要としていない電気を使用していたのか、改めて考えさせられます。
必要最小限の灯りの東京。悪くないな、と思いました。飽きっぽい日本人ですが、続けていけたら良いですね。
無題


松戸市小金原原しんぽ歯科医院の新保です。
一昨日の夜、お茶の水で同期生仲間の勉強会がありました。
おかげさまで全員地震の影響も少なく、元気な顔を見せてくれました。
この日は私が、現在積極的に行っている骨造成(インプラントをきちんと入れる為に骨を造る事)について様々な症例を発表しました。
最近、歯周形成外科(被せ物などを綺麗にセットする為の歯茎の治療)を5Dというかなりきつい勉強会でシゴキにあっている(笑)海谷君の的確なアドバイス大変勉強になりましました。
学生の頃から知らない所でのコソ勉は今も健在の様子!

今朝は朝一からオペ、このスクラブ凄い色だと思いませんか?
実はチームKという勉強会の皆でお揃いで作ったのですが、肝心な色の選択を間違えてしました。ほとんどカエルです(笑)
12345
1111


生花

| ③ 院内 |

110405_190252.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院クリニカルコーディネーターの石川です。
震災後、苦しみや悲しみの真っ只中にいらっしゃっる方々の事を忍び華やかなお花は控えてきました。
しかし先日朝のミーティングで院長より「悲しみを乗り越え10年20年かかるであろう復興の一助となるべく私達の成すべき事しっかりやって行こう。」と話があり受付の生花を再開しました。
大きな被害はなかったとはいえ、毎日の余震や今だ見通しすらつかない原発問題など患者さん方のストレスも重なってきていると感じています。特に女性の患者さん方が不安が強いようです。
生活に密着した数々の問題を切り盛りしなくてはならないからでしょうか。
人がホッと和み元気になるれるパワーを生花は持っています。
本日カラーとカサブランカの白をメインに柔らかい色使いの花組としました。
医院にお越しの際、その気配を感じていただけたら幸いです。


カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930