» 2010 » 5月のブログ記事

SN3F0415.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院院長の新保です。今日は飯田橋で行われた東京医科歯科大学主催の講演会に行って来ました。ブラキシズム最前線という題名だったのですが、このブラキシズムとは歯軋りの事で差し歯やインプラントなどが駄目になったり、時には健康な自分歯までもが折れたりととても厄介なんです。やはり皆歯医者さんは手を焼いているようで、大盛況でしてこんなに人が集まった講習会は久しぶりでした。10数年ぶりの友人にも会えとても有意義な会でした。


陽春館
松戸市小金原しんぽ歯科医院クリニカルコーディネーターの石川ですです。同じ松戸市内金ヶ作にある有料老人ホーム陽春館の副館長長谷川先生、お嬢様の琴美さんと会合がありました。
陽春館はトリック2等テレビドラマの撮影ロケ地として度々使われる程立派な施設です。
ご縁があって以前より長谷川先生とは口腔衛生のお話をさせていただいております。
また、長谷川先生からは高齢者の抱えるさまざまな問題を現場目線でお話いただきスタッフ間の交流も図ってまいりました。
高齢者の健康は医・歯・介護の3つの機関の連携ナシには考えられないと、日々実感しておきます。
タイミング良くこの日は大学の後輩で常盤平で開業している塚本先生も参加してくれました。
こういうネットワークが地域に広がっていけば、住み慣れた土地で安心して年を重ねる事が出来ると考えております。


松戸市小金原しんぽ歯科医院衛生士の梅澤です。昨日、5月26日の休診日に外部講師をお呼びして第二回メイクアップ講習を行いました。
メイク前の血流マッサージを教えていただき、みんなの顔からくすみが消え、ワイワイガヤガヤと白熱した2時間半でした。


IMG_3086IMG_3083

松戸市小金原しんぽ歯科医院院長の新保です。昨日は池袋で海城中学・高校時代の担任をして頂いた関先生を囲んでの同窓会がありました。
僕らの頃の海城中学は、完全に開成・麻布に落ちて2次募集で入ってくる連中が多くこの日のメンバーも全員同じくち。東大に入るのもせいぜい12.3人程で現在の様に50.60人も合格するようになったのは、我々が卒業した後だと思います。その礎となったのは、数学科だった関先生やその他の熱血先生達でした。元々が海軍予備校でしたからその校風が当時はまだ残っており、鉄拳制裁は当たり前毎日よーく殴られましたよ 本当に。今となっては良い思いでですが、大学に入った時はこれでもう殴られなくて済むとホッとして全く勉強をしなくなりました。(笑)
先生も今は引退なさって、奥様と旅行三昧の日々を送ってらっしゃるそうです。先生を見送った後我々は六本木の北田君の店へ移動し、昔話に花を咲かせました。
同窓会の会長がアナウンサーの徳光さんになり、活動が活発になってきてるので、我々も色んな企画をしようと話になり、幹事は誰がやるって事になり結局僕がやるハメになりそうです…


松戸市小金原しんぽ歯科医院院長の新保です。昨日は私が校医を務める松戸市立金ヶ作中学の検診に行って来ました。本当に虫歯は減っている代わりに歯列不正や歯肉炎の生徒さんが多く特に歯列不正の問題は口呼吸による様々な病気の要因となる事を先生方にお話しさせて頂きました。特に歯列不正も早い段階で歯科医が介入する事でかなり予防が出来ます。ですから幼児期からきちんと検診を受けられるメンテナンスシステムを我々は構築しなければいけません。


SN3F0400.jpg松戸市小金原しんぽ歯科医院院長の新保です。昨日は浅草の三社祭に行って来ました。以前浅草六丁目に住んでいた頃から毎年楽しみにしています。町会は猿若町会で江戸時代には歌舞伎の中村座や市村座があった場所で現在もそのなごりで舞台道具の会社が数件あります。隣に写ってるのはサーフィンの先輩の中沢さんで今年からトライアスロンに挑戦してこの前の宮古島の大会で見事完走したそうです。


松戸市小金原しんぽ歯科医院院長の新保です。先日友人で画商のタケちゃんこと林岳史さんがクリーニングに来院しました。
高田馬場から銀座へ画廊を移転し、益々充実している様子。
美岳画廊(TEL03-6280-6639 http://g-mitake.com
画家の方たちとテーマを絞って取材旅行に出かけたり、イタリアに買い付けに出かけたり幅広いお仕事をされています。
もちろん学生時代からサーファーです。
この日も芝浦のヤナセでがっちり整備したキャデラックのコンコースでいらっしゃいました^^
take1
take2


カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31